ボーナスサイト  

タルのページ > Hapaトラベル英会話



Hapaトラベル英会話



Hapaトラブル英会話 紹介サンプル動画

百聞は一見にしかず、動画を見てみてください。

「
今、日本では英会話を聞き流す学習法が流行っていますよね?

日本ではこうしたスタイルの学習法が
スタンダードになっているようですが、
私たちアメリカに住む英語講師の多くは、
こうした学習法をオススメしていません。

なぜなら、英語ビギナーの人からしたら、
ただ受け身で聞いているだけなので、
正直いつまでたっても、
リスニングやスピーキングができるようにならないからです。

では、英語ビギナーはどうすればいいのか?
その答えは、英語を、
「聞く英語」と「話す英語」の2つに分けて学習することです。

「聞く英語」と「話す英語」に分け、
最適な学習法を実行しさえすれば、
ネイティブに通じる本物の英語を従来の半分以下の時間で習得できるのです。

実は、英語初心者にとって覚える必要があるのは、「話す英語」だけです。

「聞く英語」の英文やフレーズは、覚える必要はありません。

たとえば、日常会話であれば、
英語を一字一句、全て聞き取れなくても、
2つか3つの単語を聞き取れれば、
十分会話を成立させることが出来るのです。






Hapaトラベル英会話は、
アメリカ、ロサンゼルスで
ナンバーワンの超人気語学学校
BYB English Cenrterと
共に、2年間かけて、開発しました。


Hapaトラベル英会話の
教材に沿って学習することで、
ロサンゼルス現地の学校で、

レッスンを受けるのと、
同等の効果を引き出せるように、
人気の日常英会話マスターコースの授業を
できる限り再現したのが、この教材です。


2,800人以上の日本人が
英会話をマスターした
BYBのレッスンを、
教材にしました。


教材のクォリティーと
コストパフォーマンスには自信があります。





もともと、ロサンゼルスで
現地駐在員の日本人ビジネスマンや
主婦たちが次から次へと
英会話をマスターしている、

日常英会話マスターコースと
同等の効果を得られるように
開発した教材が
Hapaトラベル英会話です。



この教材を開発したことにより、
本来、ロサンゼルスに留学しないと受講できなかった
BYB English Centerの授業を
日本にいながら受講することができるようになりました。

今までに2,800人以上の
日本人がBYBのレッスンで、
英会話をマスターしていることからも
BYBメソッドの効果は実証済みです。



ロサンゼルスに留学して、
BYBの日常英会話マスターコースを
マンツーマンで受講した場合の費用は

$600、つまり、日本円にして約6万円の
費用がかかります。


この人気のコースを再現した教材が
本日限り、先行特別価格の
12,800円+送料で手に入ります。


今後、もう二度と、この最安値で
手に入れることができなくなります。


私が本気で最高の英会話教材だと
思っているHapaトラベル英会話、
このもっともお得に手に入れることが
できる今、是非、購入して下さい。





なぜ、Hapaトラベル英会話を
オススメしているのかと言うと、

1)ロサンゼルスNo.1の超人気英語学校の
    BYB English Center アーバイン校校長の
  セニサック淳先生が開発した教材だから。

2)教材の開発者のセニサック淳先生が、
日本語と英語の完璧なバイリンガルだから。

3)今日までに申し込んだ方は、
  セニサック淳先生から
直接、メールサポートを受けられるから。
 (英語のニュアンスがわからないことも、日本で質問できます)

4)従来の2倍速で英会話をマスターできるから

5)カンニングペーパーを見ているかのように
  英会話ができるようになるから。



2倍速で英会話をマスターできるのは、
この教材では、「聞く英語」と「話す英語」を
2つに分けているからです。

「聞く英語」は覚える必要がありません!


たとえば、ファストフードで注文する時に聞かれる

“What would you like to drink?”
ご注文は何になさいますか?

というフレーズは、覚える必要がありません。
理解できればOKです。


「話す英語」をどうやって
覚えるかと言うと、
「ロールプレイ学習」をします。



たとえば、BYBで「カフェで注文」の
ロールプレイ学習をする時には、

注文の仕方のスクリプトを見ながら、
先生が店員役を、生徒がお客の役を
して交互にスクリプトを読みます。


このいたってシンプルな
学習法が効果抜群なんです。


カフェに行っても、
メニューを指差して注文する
ことしかできなかった主婦が、

わずか30分ほどロールプレイ学習を
しただけで、アメリカのカフェで
自信を持って注文できるようになります。



なぜ自信を持って注文できるように
なるかと言うと、

注文の仕方のスクリプトを見ながら
何度も繰り返し、ロールプレイ学習を
するうちに、

店員の質問を予測できるように
なるからです。


つまり、
アメリカのカフェに入った時点で、
既に、店員に質問されることが
わかるので、相手の質問を予測しながら
注文できるようになります。


注文をする時の「話す英語」は、
ロールプレイ学習をするうちに、
「会話の流れ」と一緒に
自然と覚えることができます。


このロールプレイ学習の効果こそ
まさに、カンニングペーパーを
見ているかのように
英会話ができるようになることです。



英会話ができるようになりたいなら、
ただ、フレーズや単語だけ
丸暗記しても、実践で使える
英語力が身につきません。



英会話を習得したいのであれば、
フレーズを覚えるのではなく、
これからは、「会話の流れ」を
覚えるようにして下さい。


今までお話してきたことが
Hapaトラベル英会話を使って
学習すると、英会話ができるようになる理由です。


Hapaトラベル英会話では、

カフェ、ファストフード、レストラン、
ホテル、道案内、ショッピング、飛行機の中、
Immigration(入国審査)、税関、手荷物受取所、
タクシー、スターバックス、マクドナルド、
マクドナルドのドライブスルー、バー

上記全ての状況での
英会話ができるようになります。


なぜなら、「聞く英語」と「話す英語」に
分けて、2倍速で学習してから
上記全ての状況でのロールプレイ学習を
するからです。


BYBでは、先生とマンツーマンで
ロールプレイ学習をしますが、
Hapaトラベル英会話のCDがあれば、

先生の代わりに、CDを使って、
一人でロールプレイ学習ができます。


BYBのマンツーマンレッスンの
費用は、1時間48ドルですが、
Hapaトラベル英会話を手に入れてしまえば、

レッスン費用もかからず、
あなたのペースで
ロールプレイ学習をして、
色々な状況の英会話をマスターできます。




最後に、どうしても
お伝えしておきたい
大事なことがあります。


これは、日本の英会話スクールでは
絶対に真似ができないことです。


何かと言うと、

BYBで、ロールプレイ学習を
した後には、生徒と一緒に
カフェなどに行き、生徒に
注文してもらいます。


これは、「実地訓練」という
授業で、効果抜群です。



Hapaトラベル英会話を
開発したセニサック淳先生は
なんとかして、

この効果抜群の実地訓練を
教材として再現できないかと
考えました。


その結果、下記の状況で、

カフェ、ファストフード、レストラン、
ホテル、道案内、ショッピング

アメリカ人が実際に会話を
しているところを撮影し、
DVDにすることで、実地訓練を
教材として再現することに成功しました。



Hapaトラベル英会話の
DVDを見ると、

アメリカにいるかのような
臨場感を味わいながら
英会話の練習ができます。



ページ上部で、DVDの
サンプル動画を見れるように
なっているので、

まだ見ていないなら、
今すぐ、見ておいて下さい。






「Hapaトラベル英会話に
すごく興味はあるのですが、
購入しようか迷っています。

私は日常英会話ができるように
なりたいです。

当面、海外旅行に行く予定は
ありません。

それでも、
私にこの教材は必要でしょうか?」

というメールをいただきました。

メールをいただいた方ありがとうございます。


ご質問にお答えします。

ロサンゼルス現地駐在員の主婦たちは、
アメリカで生活をすることになり、
毎日、生活をするのに、英語を話さないと
いけない環境におかれました。


カフェやレストランで注文する、
ショッピングに行く、タクシーに乗る、
バーに行ってお酒を飲む、といったことは、

日本に住んでいる方にとっては、
トラベル英会話ですが、
アメリカ現地で生活している
日本人にとっては、日常英会話です。


ロサンゼルスで生活するにあたり、
日常英会話を話せなくて困っている
主婦たちのために開設したのが
「日常英会話マスターコース」です。


そして、日本にいる人にも
BYBの日常英会話マスターコースを
受講しているのと同じ効果を得られるように、

BYBのレッスンをできる限り
再現した教材が、
Hapaトラベル英会話です。


つまり、ロサンゼルスに在住の
英語に困っている主婦たちにとっては、
「Hapaトラベル英会話」で学べる自体が
日常英会話なのです。


あなたが、

カフェ、ファストフード、レストラン、
ホテル、道案内、ショッピング、飛行機の中、
Immigration(入国審査)、税関、手荷物受取所、
タクシー、スターバックス、マクドナルド、
マクドナルドのドライブスルー、バー

これらのいずれかの状況での英会話を
習得したいのであれば、
この教材があなたのお役に立つはずです。



他にもHapaトラベル英会話を
購入しようかどうか迷っている方から
メールをいただいています。


あなたも、Hapaトラベル英会話を
購入しようかどうか迷っているなら、

Hapaトラベル英会話を
既に購入された方たちの声を
読んでみて下さい。



Q色々な教材がある中で、
何が決めてとなって
この教材を購入しましたか?

---------------------------------------------------------------------------------------
映画のなかのようなネイティブの
音声動画に興味がありました。

真似したい、そっくりそのまま発声出来たらいいな、
と真剣に思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------
分かり易そうで、楽しそうだった
DVDのサンプル動画で、現地に居るように
話してるのを聞けるのは凄い!って思ったので、購入したくなりました。
---------------------------------------------------------------------------------------
オーダー場面のDVDを見て、
ネイティブ会話の習得ができそうだったから。
---------------------------------------------------------------------------------------
実際に海外に滞在していた時に、切実に必要だと感じた表現が
集められていることと、ロールプレイ式で発話するという方法が
とても良いと思ったから。
---------------------------------------------------------------------------------------
内容が、旅行を通じて現地での生活に
密着しているような内容で、独りでも
実際にコミュニケーションをしながらの感覚で
学習できそうだと感じたからです。
---------------------------------------------------------------------------------------
サンプル動画を見て、今まで知っていた
ファストフードでの注文の会話と違っていて、
これが自然な英語なんだろうなと衝撃を受けたからです。
---------------------------------------------------------------------------------------
サンプル動画やお試しの音声で、
海外に行って、すぐ英語を話せることを考えた、
一番の教材だと思ったこと。
---------------------------------------------------------------------------------------
アメリカに行った際にも思ったが、
ファーストフード店での注文は決まったパターンがあるので、
それに対しての答えを用意しておけば注文が出来た。

色々なシチュエーションがあったので
他の英語教材よりも実践的だと感じ購入した。
---------------------------------------------------------------------------------------
ネイティブによるナチュラルスピードの
英語に慣れることが必要だし、
ロールプレーによるトレーニングは
有益だと思い、購入しました。
---------------------------------------------------------------------------------------
実用に直結していると思いました。
無駄なく、即実用ならやってみようと思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------
映像を使って学べること、
内容が充実しているだろうという割に
価格が安いと感じたこと。

あとアメリカでハンバーガーを
ストレスなく買って食べたいという
強い気持ちと内容が一致した。
---------------------------------------------------------------------------------------
アメリカで実際に存在する英会話学校から
出している教材というので購入しました。

日本人ビジネスマンの主婦の為の学校
ということも決め手です。

それと生のアメリカのカフェや
ファーストフード店でのDVDは
普段教材の中でしか英語に接していないので
とても興味が沸いてきました。
---------------------------------------------------------------------------------------
日常会話で、やはりその状況に応じてパターンを
知っているかどうかが結構生活してると分かります。
といってそんなにいろんな状況に出くわすわけないので、
そのシミュレーションとして購入を決断した。
---------------------------------------------------------------------------------------
ネイティブの方が実際に使っている表現が
ナチュラルスピードで収録されているから。
---------------------------------------------------------------------------------------
サンプル動画を見て、
私でも何とかなるかもしれないと思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------
決めた理由は、「聞く英語」の英文やフレーズは、
覚える必要が無いというか覚えられませんネ。

更に学習時間を省き、効率よく「英会話」を
本当にマスターできるのか疑問ですが・・・
信頼して初めてみようと思います。

リスニング力と会話力が驚くほど
速いペースでマスターできれば願ったり叶ったりですね。
この教材なら自分でも上達できそうだと思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------
二つあります。一つは、臨場感が味わえる点です。
もう一つは、「聞く部分と話す部分とがある」ことの
指摘に感心したことです。
---------------------------------------------------------------------------------------
一人で、ロールプレイングができるところ。
---------------------------------------------------------------------------------------
各会話のシチュエーションが、
実際に旅行でアメリカに行った時に使える内容で、
また私が知りたかった内容でした。
(ファストフードやスターバックスコーヒーでの注文など)
---------------------------------------------------------------------------------------
サンプル動画を見て、旅行英会話に
特化されていたため、実用的だと思った。

また、海外旅行に行った気分にもなれるので、
楽しく続けられそうだと思ったので購入しました。
---------------------------------------------------------------------------------------
最も新しい情報に基づいたうえで、
最少の時間で効果的な英会話練習が
できると思い購入を決めました。
---------------------------------------------------------------------------------------
サンプル動画が引き金です。
具体的には、現実の生の日常生活が教材となっている点です。

少なくとも私が利用して来ている今までの教材は、
how to STUDY 的目的であったようであり、

この教材は ダイレクトに how to make COMMUNICATION
が目的と思われた。
---------------------------------------------------------------------------------------
現地のDVDのサンプルを観て。
こういうシュチュエーションをいろいろなシーンで
疑似体験しておきたいんだと思った。
---------------------------------------------------------------------------------------
聞く英語と話す英語をわけて覚えるやり方が
今までにないものだったから。
---------------------------------------------------------------------------------------
オーダー場面のDVDを見て、
ネイティブ会話の習得ができそうだったから。
---------------------------------------------------------------------------------------
旅行中、特にファストフード店での注文時や
司会者の言葉は聞き取れない事が多い。
---------------------------------------------------------------------------------------
的を絞って、「トラベル英語」しかも
「英和、和英」と考えるというのがはじめてだったから・・
---------------------------------------------------------------------------------------
現地のドライブスルーの動画が
ほとんど聞き取れないレベルだったから。
---------------------------------------------------------------------------------------
書店に並んでいる英語の教材は、
例文ばかり掲載しているが、
セニサック先生のは、文脈を大事にされた教え方をされている。
そこに新鮮さと面白さを感じた。
---------------------------------------------------------------------------------------
映像を使って学べること、
内容が充実しているだろうという割に
価格が安いと感じたこと。

あとアメリカでハンバーガーを
ストレスなく買って食べたいという
強い気持ちと内容が一致した。
---------------------------------------------------------------------------------------
教材開発者のセニサック先生の考えに
共感するところがあり、
またロールプレイング学習に魅力も感じたので、

経済的理由から有料教材の購入は避けていましたが、
この値段なら多少の無理をしても挑戦してみる価値が
あると思ったので購入に踏み切りました。
---------------------------------------------------------------------------------------
私がアメリカに何時も行って
困ることばかりが書いてあったこと。
---------------------------------------------------------------------------------------
先生が日本語を話せる事が質問を
する時に役立つかと思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------
聞き流すだけとか、意味が分からなくても
真似して繰り返し話せばなど本当に
自分が進歩しているのか全く確信が持てなかったものと違い、
日本人としてなんとなくではあるが納得できそうな感じだった。
---------------------------------------------------------------------------------------
実際に海外に滞在していた時に、切実に必要だと感じた表現が
集められていることと、ロールプレイ式で発話するという方法が
とても良いと思ったから。
---------------------------------------------------------------------------------------
やはり斬新な形式と、今までの他のネイティブの会話が違うからです。

聞いたことの無い会話だったので、
耳を疑い今まで練習していた文章は??古語?と驚愕です。
---------------------------------------------------------------------------------------
ネイティブによるナチュラルスピードの
英語に慣れることが必要だし、
ロールプレーによるトレーニングは
有益だと思い、購入しました。
---------------------------------------------------------------------------------------
現地に住んでいる人が英語を話せなくて
困っていたという内容を見たから
---------------------------------------------------------------------------------------
試しにファストフード編の動画を見て、
今まで経験したことのない教材だと感じました。

基本的に英語に関しては勉強する意欲が湧かないのですが、
飽きずに勉強出来るのではと思い購入しました。
---------------------------------------------------------------------------------------
実際にアメリカのファーストフード店では
本当に何を言っているかわからなかったので
内容が把握できれば違うだろうと賛同できたから
---------------------------------------------------------------------------------------
実用性が高そうだったから。
今までの方法はジグゾーパズルのピース
(関連性のない英会話例文)を闇雲に集めていたのでは、との反省で
---------------------------------------------------------------------------------------
分かり易そうで、楽しそうだった
DVDのサンプル動画で、現地に居るように
話してるのを聞けるのは凄い!って思ったので、購入したくなりました。
---------------------------------------------------------------------------------------
動画を見て、日常の生の英語を学べると思い購入しました。
他にはない教材だと思います。
---------------------------------------------------------------------------------------
現実的で、臨場感があり、
実際に役に立つのではないかと思い、購入しました。
---------------------------------------------------------------------------------------
会話の流れを予測することで、
自分の言うべき決まり文句(フレーズ)が自然に出てきて、
会話が長続きするようになるのではと期待した。
---------------------------------------------------------------------------------------
やはりシチュエーション毎に
現地人とのやり取りがまとめられているのが、
英語ができないと思っている(本当はできるのに)人に
安心感や勇気を与えることになると思います。

それがあれば、どんどん外の世界との
コミュニケーションができるようになってくると思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------
DVDが決め手でした。今までCDでの会話練習は
あってもDVDのこのような教材は聞いた事がなかったので、
すぐに購入を決めました。
---------------------------------------------------------------------------------------



※アンケートを見ても
DVDを楽しみにしている方が多いのがわかります。


このDVD、はっきり言って
凄いです!


なぜなら、まるで
アメリカにいるかのような
臨場感を味わいながら
英会話の練習ができるからです。


これこそ、アメリカで
まさにネイティブが
普段、話している英語です。


海外旅行に行く前に、
このDVDを見て
リハーサルをしておけば、

海外旅行先では、
練習した通りに話すだけで
ネイティブに英語が通じます。








本気で英語業界を変えようと思っています!

Hapaトラベル英会話の
購入者の方にアンケートを
取ったところ、

多くの方が、今まで色々な英語教材を
試したけど、英語が上達しなくて
この教材に行き着いた、と答えていました。
	


ただ芸能人を使って宣伝をし、
本当は初心者が使っても
英語が上達しないような教材を

「有名な教材=いい教材」だと
思わせて販売したり、

聞き流すだけで英語が
話せるようになると
うたって販売するなど、

私は、今の英語業界に、
正直、腹が立っています。



英語が本当にできない初心者の人は、
どの教材を購入していいかわからないから、
たとえ高額な費用を払っても、
知名度の高い教材を購入する傾向にあるようです。


無駄なお金を払っていることを
説明するのに、
化粧品の例がわかりやすいので、
化粧品の話をします。


化粧品の原価は、
わずか数百円ほどです。


実は、芸能人を使ったり
広告にかける費用が、
化粧品の価格に含まれているので、
化粧品は高額なものが多く、

化粧品を宣伝する
芸能人の宣伝費用や広告費用は
お客が負担しているようなものです。



英会話教材も一緒です。

芸能人を起用したり、
テレビなどの広告を使うには、
多額な費用がかかります。


有名な英会話教材が、
3万円〜7万円といった
高額な費用で売られていますが、

実は、高額な費用を払って
お客が宣伝費用の分を負担して
教材を購入しているのです。



私は、2年前に、ロサンゼルスNo.1の
超人気英語学校の講師 セニサック淳先生と
Hapaトラベル英会話の開発をすると決めた時、

淳先生に、日本で人気のある
全ての有名英会話教材を
購入してアメリカに送りました。



なぜかと言うと、
現状で、どのような英会話教材が
売れているのか、そして、
そういった有名教材のコンテンツを
淳先生に確認して欲しかったからです。



その時、

ただ有名な英会話教材には、
絶対に負けない教材、

そして、日本の英会話教材には
絶対に真似出来ない教材を
作ろうと淳先生と誓い、

そこから、私たちの
教材作りが始まりました。



アメリカで、実際に
ネイティブが話している
本物の生きた英語を
学べる教材を作るために、

下記の場面で、アメリカ人が
会話をしているところを
撮影しました。

カフェ
ファストフード
レストラン
ショッピング
ホテル
道案内


上記の場面で撮影した映像を
DVDに収録してありますが、
まるでアメリカにいるような
臨場感を味わうことができます。


初めてこのDVDを見た時は、
かなりワクワクし、みなさんに
お見せするまで待ちきれませんでした。



また、

飛行機の中
Immigration(入国審査)
税関
スターバックス
マクドナルド
タクシー
バー

などのシチュエーションは、
当初、教材に入れる予定がなかったのですが、

英語学習者には必要だと思い、
撮影こそできなかったものの、

淳先生にお願いして
CDとテキストに入れてもらいました。




私も以前、英語が全然できなかった一人です。

そして、必死で勉強しているのに
英語が上達しなくて悩んでいた
時期がありました。



以前、全く英語がダメだったけど
今ではバイリンガルになれた
そんな私の観点と、

日本人の母親とアメリカ人の父親を持ち
日本語と英語の両方の言語を
話しながら、ロサンゼルスで育った
完璧なバイリンガルの淳先生の観点から

2年間かけて、淳先生と私で
作り上げた教材が
Hapaトラベル英会話です。



最高の英会話教材を
みなさんに公開できる日が
いつか来ることを楽しみにしながら

教材の制作と販売の準備を
今まで必死に頑張ってきました。



Hapaトラベル英会話は、

・教材の質
・教材を使った学習効果
・お客の満足度

全て、最高だと
本気で思っているので、
一人でも多くの方に、この教材を
手に入れて欲しいと思っています。



そして、
Hapaトラベル英会話は、

CD18枚(English Onlyが9枚、English Japaneseが9枚のセット)

CD1
カフェ編、ファストフード編、道案内編

CD2
ショッピング編

CD3
ホテル編

CD4
レストラン編

CD5
リエゾン、カタカナ英語の改善、砕けた英語

CD6
トラベル英会話で使える100フレーズ

CD7
機内編(飛行機の中の会話)
Immigration(入国審査)
税関
荷物受取所

CD8
タクシー編
スターバックス編

CD9
マクドナルド編
バー編

そして、DVD1枚と、テキスト2冊

という、このボリュームで
【12,800円+送料】で販売という
今までの英語業界の常識を
破ることに今、チャレンジしています。


私は、Hapaトラベル英会話を
日本一の英会話教材にしたいと本気で思っています。







お客様の声)

今、ダウンロードして練習を始めたばかりですが、
実際のレストランなどで英会話を練習しているような感じが味わえて良いです。

また、覚えるのはこれだけで良いの?と言う感じです。

全部を通して練習し、もしマスターできたら、
海外旅行も少しは気楽にいけるのかなあ、と楽しみにしています。


お客様の声)

今のところ楽しく続いています。
海外ですぐに使えそう。
次回の海外旅行で効果を試してみたい。


お客様の声)

カフェ編を始めたところですが、言えるようになってきました。
今のところ実際に使う相手がいないので本当にできているのか分かりません。


お客様の声)

とてもリラックスして聞いています。効果を感じています。
テキスト・DVD・CDなどが、届くのを楽しみにしています。


お客様の声)

まだ開始したばかりで、今現在、効果判断は出来ず。
しかし、手ごたえは感じています。


お客様の声)

まだ使い始めたばかりだが、効果がある気がしている。


お客様の声)

今日、申し込んでダウンロードしたばかりです。
自分がすべきことがはっきりしているので、効果が実感できるものと期待しています。


お客様の声)

サンプルのファストフードの会話しかまだわかりませんが、
セットあるいは単品の頼み方は、初めて知りました。

実生活で使える英語を身に着けられると本当に期待しています。ありがとうございます。






LAで最高の家庭教師をつけて、英会話をマスターする方法

Hapaトラベル英会話は、
ロサンゼルスNo.1の語学学校で
英語を教えている現役の
ネイティブの先生が開発した教材です。


Hapaトラベル英会話で学習すれば、
BYB独自のメソッドで、
従来の2倍速で英会話をマスターできます。


でも、実は、さらに早いスピードで
英会話をマスターできる方法があります。




今なら、
Hapaトラベル英会話の開発者であり、
BYB English Center
アーバイン校 校長である
セニサック淳先生から

直接、メールサポートを
受けられる特典が、
教材についています。


淳先生は、ロサンゼルス現地で、
日本人に特化して
10年以上、英語を教えています。


淳先生に英語を教わった
数え切れないほどの日本人たちが
アメリカ現地で通じる
英会話をマスターしました。


生徒の殆どが、最初は、
中学校の時に習った英語も
忘れてしまったほどの
英語初心者だったそうです。


淳先生は、日本語と英語の
完璧なバイリンガルなので
日本でも説明することができるのが、

淳先生の生徒が全くの初心者でも、
短期間で英会話をマスターしている
秘訣なのかもしれません。


英語初心者の時に、
日本語で質問ができると、
英語上達のスピードが違います。



30日間、無制限で淳先生に
メールで質問できるので、
淳先生をあなたの家庭教師にして
英会話をマスターすることができます。



この特典を付けたのは、
Hapaトラベル英会話で
英会話を習得しようと
決意していただいた方に、

「絶対に、英会話を習得して欲しい」
そう思っている淳先生の熱い気持ちからです。







駅前留学しないでも、一人で英会話ができる方法

ロサンゼルスNo.1の超人気英語学校
BYB English Centerでは、
日常英会話を習得したい生徒たちと、

マンツーマンレッスンで、
「ロールプレイ学習」をしています。


レストランで、メニューを指差して
注文するのがやっとだった主婦ですら、

30分ほど、ロールプレイ学習をすれば、
カフェで注文できるようになります。


それほど、ロールプレイ学習法は、
効果抜群の英会話マスター法なんです。


でも、実は、CDの音声さえあれば、
一人でもロールプレイ学習法をできます。


もう少し詳しく説明します。

スクリプト(台本)を見ながら
カフェで注文している音声を流し、
店員の部分は、聞くだけ、

そして、お客の部分は、
あなたが声に出して
スクリプトを読むようにします。


CDの音声が、先生の代わりに
なってくれるので、一人でも
英会話の練習ができるのです。


カフェやファストフードの
注文など、トラベル英会話は、
会話の流れが決まっているので、
ロールプレイ学習が極めて効果的です。


下記のダイアログを使って
ロールプレイ学習をしてみましょう。


あなたが声に出して読むのは、
お客の部分だけです。



ネイティブの声にかぶさる
ように読む方法と、

もう一つは、
ネイティブがお客の部分を読んだ後、
ポーズボタンを押して、
今度はあなたが読む方法があります。



2つ目のネイティブが読んだ後に
ポーズボタンを押して、読む方法は、

ネイティブの発音を聞いてから
正しい発音を真似して
読むことができるので、
発音も良くなります。



昨日、私の弟が、カナダの
スタバで、カプチーノを
注文したら、全く違うものが
出てきたという話をしましたが、

ネイティブの発音をできるだけ
そっくり真似て読むようにすることで、
発音が良くなるので、

店員に英語が通じない
ということがなくなります。


■カフェでの注文

店員:	Hi. How are you doing today?
	いらっしゃいませ。

お客:	Great. I'd like an iced coffee, please.
	アイスコーヒーをください。

店員:	What size?
	サイズはどうしますか?

お客:	A medium. Can I also add an extra espresso shot in that?
	Mサイズで。エスプレッソを追加で入れてもらえますか?

店員:	Sure. Would you like that sweetened?
	かしこまりました。ガムシロップは入れますか?

お客:	Yes.
	はい。		

店員:	Any room for milk?
	牛乳は入れますか?

お客:	Yeah.
	はい。

店員:	Anything else?
	ご注文は以上でよろしいでしょうか?

お客:	That'll do it.
	はい、大丈夫です。

店員:	Is this for here or to go?
	店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?

お客:	To go.
	持ち帰りで。

店員:	Can I get your name, please?
	お名前を頂いてもよろしいでしょうか?

お客:	Mike.
	マイクです。

店員:	Alright, Mike. Your total is $2.25.
	はい、マイクさん合計は$2.25になります。

お客:	Here you go.
	どうぞ。



慣れてきたら、
Is this for here to go?
(店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?)
の質問をされたら、

To go. の代わりに、
For here.


Anything else?
(ご注文は以上でよろしいでしょうか?)
と聞かれたら、

That'll do it.
の代わりに、
That's it.


What size?
(サイズはどうしますか?)
と聞かれたら、

A small.の代わりに、
A medium. や A large.
と言ってみましょう。



次に、スピーキング力を
磨くことができる
ロールプレイ学習法を紹介します。


上では、英語のみの音声を
使いましたが、

今度のロールプレイ学習では、
日本語訳がついた音声を使います。



なぜ、この方法で
ロールプレイ学習をすると、
スピーキング力を磨くことが
できるかと言うと、

【日本語訳→英語】

の順に音声が流れるので、

日本語が流れたら、
頭の中で英語に直す練習をすることで、
英作文の力がつくからです。



実は、この学習法は、
「瞬間英作文」と呼ばれている
学習法で、通訳の人たちも
普段から実践している学習法です。


日本語訳の音声を聞いたら
できるだけ早く頭の中で、
英語に直すようにして下さい。


その後に流れる英語で、
あなたが、正しく英作文できたか
確認できます。


この「瞬間英作文」の
ロールプレイ学習を行う際には、
スクリプトは見ないで行います。


テキストを見ないでもできるので、
通勤途中などにも、実践できます。


何回もロールプレイ学習を
繰り返す内に、

店員に質問されることを
予測しながら、会話ができるように
なってきます。


今日、ご紹介したカフェの
ダイアログは、

ロサンゼルスで英語を教えている
セニサック淳先生が作成したので、

アメリカで実際に、
ネイティブが普段、注文している
会話だと思って下さい。



セニサック淳先生が
BYB English Centerの
日常英会話マスターコースの授業を

できる限り再現した教材が
Hapaトラベル英会話です。



アメリカ、ロサンゼルスに
留学しないでも、日本にいながらにして
BYB English Centerの英会話レッスンを
自分のペースで、受けることができます。



Hapaトラベル英会話で
学習することで、

カフェ
ファストフード
レストラン
ショッピング
ホテル
道案内
飛行機内
Immigration(入国審査)
手荷物受取所
税関
タクシー
スターバックス
マクドナルド
マクドナルドのドライブスルー
バー

これら全ての状況の
英会話をマスターすることが
できます。



さらに、Hapaトラベル英会話で
初めて学習する人には、
是非、英会話をしっかりと
習得していただきたい、

という
セニサック淳先生の思いから、
淳先生から直接、メールサポートを
受けられる特典をご用意しました。



でも、人数を多く取り過ぎてしまい
サポートの精度を落としたく
ないため、2月10日までの
キャンペーンが終わったら、

淳先生のメールサポートの
募集を打ち切らせて
いただくことになりました。



あなたが本気で英会話を
身につけたいと思っているなら、

セニサック淳先生の
メールサポートを受けながら
Hapaトラベル英会話で
英会話をマスターして下さい。






Canadaのスタバで、カプチーノを注文したら紅茶が出てきた

Canadaのスタバで
カプチーノを注文したら、紅茶が出てきた。


これは、私の弟が
実際に、経験したことです。



注文したのと違うものが出てきた原因は、
店員が普段、聞きなれていない英語で
注文をしたか、

または、発音がよほど悪かったかの
どちらかだと思います。


でも、発音が悪くても、
正しい注文の仕方で、ゆっくりと
ハッキリと英語を話すようにすれば、
きちんと通じます。



スタバに限らず、
海外のカフェで、注文する際には、
「まとめて注文する方法」を
覚えておくと便利です。


■まとめてドリンクを注文する方法

1)サイズ
2)ホットorアイス
3)飲み物

の順番で注文すると
スムーズに注文できます。


たとえば、

Can I have a small hot tea?
Sサイズのホットティーを下さい。

のように、1つの英文に
3つの要素をまとめて
注文すると簡単に注文できます。


Sサイズ/ホット/ティー
small / hot / tea


この順番は、ネイティブが
注文する時の順番なので、
この通りに、注文すれば通じます。



あとは、カフェでの「注文の流れ」を
知っておくと、店員が話す英語を
予測しながら、注文できるので、

アメリカのカフェに行っても、
注文が簡単になります。


カフェの注文の流れも
決まっているので、
「注文の流れ」を覚えて下さい。


■カフェでの注文の流れ

【店員】
1.挨拶
「いらっしゃいませ。ご注文をどうぞ」

Hello. What can I get for you?
(Hi. Are you ready to order?)

↓

【お客】
1.注文をする
 
「コーヒーをください」 
Yes. I'd like a coffee, please.
(I'll have a coffee, please. )

↓

【店員】
2.ホットかアイスの確認

「ホットかアイスどちらにしますか?」
Would you like that hot or iced?	
(Do you want that hot or iced?

↓

【お客】
2.ホットかアイスを伝える

「アイスで」「ホットで」
Iced.
Hot.

↓

【店員】
3.ドリンクのサイズの確認 

「サイズはどうしますか?」 
What size would you like?
(What size?

↓

3.ドリンクサイズを伝える

「Sサイズで」
「Mサイズで」
A small.
A medium.

↓

【店員】
4.砂糖の有無を確認 

「砂糖(ガムシロップ)は入れますか」
Would you like that sweetened?
(Sweetened?

↓

【お客】
4.砂糖の有無を伝える

「砂糖入りで」「砂糖なしで」
Yes, please.
No, thanks.

↓

【店員】
5.注文の確認 

「ご注文は以上でしょうか?」
Anything else?
(Would that be all?

↓

【お客】
5.注文の確認に答える

「以上です」
That'll be it.
Yes, that's it.
 


この「注文の流れ」を覚えておけば、
店員の質問を予測しながら
注文できるので、
注文する時に、心にゆとりすら出ます。


店員が話す英語は、
「聞く英語」なので
覚える必要がありません。


この注文の流れの中で、
「あなたが話す英語」だけを
覚えましょう。


たとえば、That's it.
などです。




1)「会話の流れ」を覚える

2)会話の流れの中から
「話す英語」だけを覚えるようにする

この2つのことに
フォーカスするだけで、

従来の2倍速で、
英会話をマスターできます。




ロサンゼルスNo.1の超人気英語学校
BYB English Centerの
校長 セニサック淳先生は、

カフェ
ファストフード
ショッピング
レストラン
ホテル
道案内

の全てのシーンを撮影し、
DVDにしました。


BYB English Centerでは、
会話の流れを覚えた後は、
カフェの注文のダイアログを
見ながら、ロールプレイ学習をします。


ロールプレイ学習をすることで、
店員に質問された時に、反射的に、
答えられるようになります。


生徒さんとロールプレイ学習を
何度か繰り返した後は、
「実施訓練」として、実際に、

カフェに行って、生徒さんに
注文してもらいます。


この実施訓練、極めて効果的です。


ロサンゼルスのカフェで
ネイティブが注文している
ところを撮影したDVDを見れば、
実施訓練をしているかのように、

まるで海外にいるかのような
臨場感を味わいながら、
注文の練習をすることができます。







ネイティブが話す英語を予測すれば、楽々リスニングができる

ファストフードでの
注文の仕方を例に、
BYBメソッドを説明します。


まずは、ファストフードでの
「注文の流れ」に目を通して下さい。


「会話の流れ」を覚えることが、
トラベル英会話を習得する秘訣です。


なぜなら、会話の流れを
知ることで、どんな質問をされるか
予測しながら、リスニングを
できるようになるので、
リスニングが、かなり楽になるからです。


■ファストフードでの注文の流れ

【店員】
1. 挨拶と新メニューの紹介

「パフェはいかがですか?」
・Hi. Would you like to try our parfait?

↓

【お客】
1. 新メニューを断ってから注文

「結構です。セット#1をください」
・No thanks. Can I get a #1(number one), please?

↓

【店員】
2. セットのサイズの確認 

「サイズはどちらにしますか?」
・What size would you like?

↓

【お客】
2. セットのサイズを言う

「Mサイズで」
・ A medium.

↓

【店員】
3. 飲み物の確認 

「ドリンクは何にしますか?」
・What would you like to drink?

↓

【お客】
3. 欲しい飲み物を言う

「ダイエットコーラで」
・A Diet Coke.

↓

【店員】
4. 注文の確認

「注文は以上でよろしいですか?」
・ Anything else?

↓

【お客】
4. 注文の確認

「 以上です」
・That's it.

↓

【店員】
5. 店内・お持ち帰りの確認 

「店内で召し上がりますか? 
お持ち帰りですか?」
・For here or to go?

↓

【お客】
5. 店内・お持ち帰り

「店内で」
「持ち帰りで」
・For here / To go.

↓

【店員】
6. 番号札を伝える

「注文番号は30番になります」
・Your number is 30.

↓

【お客】
6. 番号札をもらう

「ありがとうございます」
・Thank you.



マクドナルドなどファストフードの
注文の流れは、決まっているので、
注文の流れさえ覚えておけば、
簡単に注文できます。


あなたが覚えるのは、
「お客が話す英語」の部分だけです。


「店員からの質問」は
覚える必要はありません。


「店員からの質問」は、
質問を理解できるように
なれば大丈夫です。


「注文の流れ」を覚えれば、
店員にどんな質問をされるのか、
その質問に、どのように答えればいいのか
わかるようになります。


フレーズは、ただ暗記するだけでは
実践で使えません。


会話の流れの中で、フレーズを
覚えることで、実際の英会話で
フレーズを使いこなせるようになります。


たとえば、That's it.(以上です)
というフレーズだけを覚えても
実践では使えません。



でも、会話の流れの中で、

Anything else?
(注文は)以上でよろしいですか?

と聞かれ、
それで「以上」なら、

That's it.
以上です。

と答えるというように、
会話の流れの中で覚えるようにすると
実践で、使えるようになります。



他の例だと、
これもお決まりのフレーズですが、

・For here or to go?
店内で召し上がりますか?お持ち帰りですか?

と聞かれ、

店内で食べるなら、一言、

For here.

持ち帰りなら、

To go.

と答えるようにします。



このように、会話の流れの中で
フレーズを覚えるように
するだけで、実践で使える
フレーズが身につきます。



音声ファイルを聞きながら、
繰り返しロールプレイ学習を
しているうちに、

店員に聞かれる質問を
理解できるようになり、

そして、店員に聞かれた質問に
反射的に、答えられるようになります。



P.S.

※ファストフードでの
注文の会話の流れを見ると、

最初に、

Hi. Would you like to try our parfait?
パフェはいかがですか?

のように新メニューを
紹介されています。



セニサック淳先生に、
本当にファストフードで、
新メニューのオススメを
されるか聞いたところ、

この教材を開発するにあたり、
色々なファストフード店に
行って注文してみたそうです。


淳先生が実際に行った
ロサンゼルスにある
70%ほどのファストフード店で
新メニューのオススメを
されたそうです。


仮に、ファストフード店に
行って、新メニューのオススメを
されなかったとしても、

新メニューのオススメをされる
ことがあると、知っておくことで
いざ、新メニューのオススメをされた時に、
戸惑わなくてすみます。


ファストフードに限らず、
状況に応じた「会話の流れ」を
抑えておき、

相手の質問を予測しながら
会話をできるようになると、
英会話がとても簡単に感じるはずです。



P.P.S.

※「ホームページにある
DVDのサンプル動画を見ましたが、
今まで使ってきた英会話教材とは
英語の早さが違いすぎて驚きました。」

というメールをいただきました。


このDVDのサンプル動画に
出てくるネイティブが話している英語こそ、

アメリカ現地で、普段、ネイティブが
話している本当のスピードです。



Hapaトラベル英会話では、
アメリカ、ロサンゼルスで、

カフェ
ファストフード
レストラン
ショッピング
ホテル
道案内

のシチュエーションで
ネイティブが英語を話している
映像をDVDにしました。



あなたが海外に行く前に、
DVDを繰り返し見ることで、
トラベル英会話のリハーサルを
することができます。


DVDを何度も繰り返し
見るうちに、アメリカ現地で
ネイティブが話している
英語の速度にも慣れてきます。



大事なので繰り返しますが、
どんなに英語が早くなっても
「会話の流れ」さえ覚えておけば、

相手の英語を予測しながら
話すことができるので、
何も恐いことはありません。







英語で、道案内をするのが簡単になる

こんにちは、
英会話講師のチカラです。

	
私が英語を話せなかった時は、
街で外国人を見ると、

外国人に話しかけられないように
目を合わせないようにしていました。



でも、英語で道案内を
するのって、実は簡単なんです。


道案内の英会話は、
「会話の流れ」をつかみ、

いくつかのフレーズを
覚えるだけで習得できます。



では早速、ロサンゼルスでの、
道案内の「会話の流れ」を
見てみましょう。


1.道を尋ねる(観光者)

「すみません、ハンティントンビーチへの
行き方を教えてくれますか?」	
・Excuse me. Can you tell me how to get to Huntington Beach?

↓

1. 道の説明(現地の人)

「もちろんです。ビーチ通りをまっすぐ進みます」
・Sure. Go down Beach Boulevard.

↓

2.返事をする(観光者)

「はい」
・OK.

↓

2. 道の説明(観光者)

「PCHを右に曲がったら左側にあります」
・Make a right on PCH, and it will be on the left.

↓

3.時間・距離を確認する(観光者)

「ここからどれくらいかかりますか?」
 ・How far is it from here?

↓

3. 時間・距離の説明

「10分くらいです」
・It’s about 10 minutes.

↓

4.行き方の確認
「ビーチ通りをまっすぐ行って、PCHを右に曲がるんですね?」
・So go down Beach Boulevard, and make a right on PCH, right?

↓

4. 行き方の確認

「その通りです」
・That’s it.



この会話の流れは、
ロサンゼルスで生まれ育った
セニサック淳先生が書いた

「会話の流れ」なので、
ネイティブが話す本物の英語です。



では、この会話の流れの中に
出てきたフレーズを覚えましょう。

Go down ______ Street. 
〜通りをまっすぐ進みます。

______(下線部)に、
単語を入れるだけで、
道案内ができるようになります。


たとえば、

Go down Inokashira Street.
井の頭通りをまっすぐ行きます。


Make a right/left on _____.
〜を右/左に曲がります。

たとえば、

Make a right on the first traffic light.
最初の信号を右に曲がります。



このように、下線部に、
通りの名前や場所を
入れるだけで、

道案内のフレーズを
使いこなせるようになります。


ただ、重要なことは、
フレーズだけを覚えるのではなく
「会話の流れ」を覚えるようにすると
実践で使える英会話を習得できます。



今日、ご紹介したのは、
道案内の仕方の一部ですが、

Hapaトラベル英会話では、
初心者でも道案内ができるように
道案内の仕方をわかりやすく
説明しています。



そして、Hapaトラベル英会話の
DVDの中に、道案内編が
収録されていますので、

DVDの映像を見ながら、
ネイティブが道案内を
するところを学ぶことができます。



アメリカ現地にある
英語学校の先生だからこそ
開発することができた、

Hapaトラベル英会話で、
英会話をマスターして下さい。


P.S.

※オーストラリアに留学した時、
ビックリしたことがあります。


芝生に座って、ランチを食べていたら
クラスメートだったスペイン人女性が
皮を向かないで、リンゴを
食べているのを見て、ビックリしました(@_@。


しばらくしたら、ヨーロッパ人が
リンゴの皮をむかないで食べるのを
見るのに慣れましたが。



先ほど、レベッカに
確認したところ、アメリカ人も
リンゴの皮をむかないと
言っていました。


ヨーロッパやアメリカでは、
リンゴの皮に、ワックスを
塗っていないのでしょうね。


私も今では、
リンゴの皮をよく洗ってから、
皮ごと、リンゴを食べています。



P.P.S.

※Hapaトラベル英会話では、
テキストとCDで、

カフェ
ファストフード
レストラン
ショッピング
ホテル
道案内
飛行機内
入国審査
手荷物受取所
税関
タクシー
スターバックス
マクドナルド
マクドナルドのドライブスルー
バー

上記全ての状況で

・質問されること、
・あなたが答えること、
・ボキャブラリー、
・会話の流れ
・実践を想定した会話のスクリプト

で、英会話を学べる
ようになっています。


本来、ロサンゼルスに留学しないと
受講することができない、

ロサンゼルスNo.1の超人気英語学校の
英会話レッスンが教材になったのが
Hapaトラベル英会話です。



ロサンゼルス現地で
日本人に英語を教えている
セニサック淳先生だからこそ
作ることができた教材であり、

この教材で学習することで、
実際にネイティブが話す
英語を習得することができます。


あなたも今度、海外に行く時までに
Hapaトラベル英会話で、
学習をしておけば、

今までの何倍も、海外旅行を
楽しめるはずです。







レベッカの真似をすれば、英会話が簡単になる

去年の9月に、
レベッカと私で、レベッカの実家に行きました。


アメリカでは、
Hapaトラベル英会話を
私自らが実践することで、
教材の効果を試したかったので、

アメリカに滞在中、
カフェ、レストラン、
ファストフードで注文した時には、

毎回、iPod touchで、
自分が話す英語を録音しました。



今から2年ほど前に、
カリフォルニアの
ハンティントンビーチに
10日間ほど行きました。


その時、メキシコ料理の
ファストフード屋に
行ったのですが、注文するのに
苦戦しました。


なぜなら、そのお店で
ブリトーを頼むとしたら、
ブリートーをお願いしますと
言った後に、カウンター越しに、

チキン、ポーク、ビーフ?
ご飯は入れますか?
豆を入れますか?
何の豆がいいですか?
ワカモレは入れますか?

などなど、次から次へと
質問がとんで来たからです。


さらに、

Pico de gallo?

のように、スペイン語の
単語の質問まで来ました。


Pico de galloとは、
サルサソースの一種です。


このように、今まで
聞いたことのないような
単語が出てきて、注文を
するのが、かなり大変でした。




去年9月にアメリカに
行った際、レベッカと私で
MOES(モーズ)というメキシコ料理の
ファストフード店に入りました。


私は、レベッカを先に
注文させて、レベッカの
注文の仕方を真似することにしました。

※下記のスクリプトは、Hapa英会話の中にはありません。
 アメリカで私とレベッカが注文した時の会話です。

レベッカ:Can I get a Homewrecker junior with ground beef?
     牛のひき肉のホームレッカージュニア(ブリトー)を下さい。

店員:Beans?
   ビーンズ(豆)はいれますか?

レベッカ:Uh, yes, please.
     はい、お願いします。

店員:Black or pinto beans?
   ブラックビーンズとピントビーンズは?

レベッカ:Black.
     ブラックビーンズで。

店員:Cheese?
   チーズは?

レベッカ:Yes, please.
     はい、お願いします。

店員:Pico de gallo?
   ピコ・デ・ガロは?

レベッカ:Yes, a little bit.
     はい、少し下さい。

店員:Lettuce, sour cream, or guacamole?
   レタス、サワークリーム、ワカモレは?

レベッカ:Yes.
     はい、お願いします。

店員:Any other ... on there? ←…の部分は、レベッカも聞き取れませんでした
   他に何か入れますか?
 
レベッカ:Um, can I get some cilantro?
     シラントロを入れてもらえますか? 

店員:Do you want tortilla chips?
   トルティーヤチップスを入れますか?



******この後、私の注文になります******

店員:Are you all together?
   お二人はご一緒ですか?

チカラ:Yeah, we are together. 
はい、一緒です。

店員:Ok.
   わかりました。

チカラ:Can I get the Homewrecker with, uh, a ground beef? 
       牛のひき肉のホームレッカー(ブリトー)を下さい。

店員:Ground beef?
   牛のひき肉ですか?

店員:Yes.
   はい。

店員:Do you want some rice and beans with it?
   ライスとビーンズも入れますか?

チカラ:Uh, yes please.
    はい、お願いします。

店員:Black or pinto?
   ブラックビーンズとピントビーンズは?

チカラ:Uh, black.
    ブラックビーンズで。

店員:Cheese?
   チーズは?

チカラ:Yes, please.
    はい、お願いします。

店員:Pico de gallo? 
   ピコ・デ・ガロは?

チカラ:Uh, yeah. A little bit.
    はい、少し下さい。

店員:Sour cream or guacamole?
   サワークリームと、ワカモレは?

チカラ:Yes, please.
    はい、お願いします。

店員:That's it?
   以上で宜しいでしょうか?

チカラ:Maybe cilantro? ←何でシラントロの質問が来ないのかと思い、すかさず質問
    シラントロを入れてもらえますか? 

******この後も、もう少しやりとりが続きます******



レベッカの注文と私の注文を
見ていただければわかる通り、

私は、レベッカが注文する様子を
しっかりと聞いてから、
レベッカの注文を
そっくり真似して、注文しました。



レベッカを先に注文させ、
レベッカが注文するところを
しっかりと聞いていたので、

どんな質問をされるのか
予測しながら注文することが
できたので、気持ちに余裕を
持って注文できました。



そして、レベッカが注文するのを
聞いていたので、レベッカが
言ったことを、そのまま真似して
注文したので、

自分が言うことも、あらかじめ
わかっていたので、簡単に
注文ができました。



このように、アメリカの
ファストフードやカフェで
注文する前に、

どんな質問をされるのか、
また、どのように返答すれば
いいのか、わかっていれば
注文は、簡単にできます。



Hapaトラベル英会話では、
ロサンゼルスにある

カフェ
ファストフード
レストラン
ホテル
洋服屋

に行って、会話を
しているところを撮影し
DVDにしました。



このDVDを見ることで、
あなたは、アメリカに行く前に、

自宅で、海外旅行前に、
英会話のリハーサルが
できるわけです。



ただCDを聞くだけでなく、
映像を見ることで、
より臨場感を感じながら
注文など、会話の練習ができます。


何度もリハーサルを
繰り返すことで、
相手の言うことを、予測できる
ようになります。



私がレベッカの注文を
見ていたため、どんなことを
質問されるのか、あらかじめ
予測しながら、注文できたのと
一緒です。



Hapaトラベル英会話では、
テキストとCDで、

カフェ
ファストフード
レストラン
ショッピング
ホテル
道案内
飛行機内
入国審査
手荷物受取所
税関
タクシー
スターバックス
マクドナルド
マクドナルドのドライブスルー
バー

上記全ての状況で

質問されること、
あなたが答えること、
ボキャブラリー、
会話の流れ
実践を想定した会話のスクリプト

で、英会話を学べる
ようになっています。



ロサンゼルス現地で
生まれ育ち、ロサンゼルスで
日本人に英語を教えている
セニサック淳先生だからこそ
作ることができた教材で、

実際にネイティブが話す
英語を習得することができます。



去年、アメリカに行った時に
Hapa英会話のテキストを
持って行き、カフェやファストフードに
行く前に、

事前にテキストを読んでおいたので、
カフェ、ファストフード、
レストランで注文をするのが
毎回、楽しみでしょうがなかったです。



P.S.

※上の会話の続きです。

店員:Do you want some chips?
   チップスはいりますか?

レベッカ:Uh, yeah. If they're free we'll take 'em.
     もし無料なら下さい。

店員:Salsa?
   サルサは?

レベッカ:Is it extra?
     別途、料金がかかりますか?

レベッカ:No, it's not extra.
     いいえ、無料です。

店員:Mild or a little bit of spice?
   マイルド、それとも、もう少しスパイシーな方がいいですか?

レベッカ:Uh, mild. 
     マイルドで。

******ブリトーが出てきました、思わず******

チカラ:Wow, it's huge.
    ワオ、でかい。

*******と、言ってしました*******


レベッカ:Can we get one of those as a meal?
     一つをセットにしてくれますか?

店員:Sure.
   わかりました。

店員:Do you want the queso or the guacamole?
ケソ(スペイン語でチーズ)または、ワカモレは?

チカラ:Let's get the guacamole. 
    ワカモレをもらおうか。(レベッカに対して)

レベッカ:Guacamole. 
     ワカモレを下さい。(店員に対して)    

店員:And what kinda drink would you like?
   お飲み物はどうしましょうか?

チカラ:Uh, I'd like to have a Coke, please.
    コーラを下さい。

店員:OK.
   わかりました。

******店員が2人のブリトーを見せる******

店員:Obviously the bigger burrito is yours.
   もちろん、大きい方があなたのね(店員が私に対して)

チカラ:Yeah, I know. Ha-ha.
    そうですね、ハハハ。

店員:That's $18.90.
   18ドル90セントになります。

店員:A papa bear and a mama bear, how's that?
     パパのクマとママのクマでは、いかがでしょうか?
※「A papa bear and a mama bear」は、
"Goldilocks and the three bears"という
童話に出てくるパパのクマとママのクマを、
店員が大きなブリトーと、小さな方のブリトーに例えて言っています。

チカラ:OK, sounds good!
    わかりやすいですね!

店員:Remember that? ←店員は、私に、その童話を覚えているかと聞いています。
   覚えていますか?

チカラ:Yeah.
    はい。

店員:Here you go. Thank you.
   どうぞ。ありがとうございました。

チカラ:Thank you.
    ありがとうございます。

店員:Have a great day.
   よい一日を。

チカラ:Same to you.
    あなたも。



このように英会話は
あなたが思っているほど
難しくありません。


Hapaトラベル英会話で、
英会話をマスターして下さい。






生の英会話を分析して、ネイティブ英語を身につける


最近、

ロサンゼルスの超人気英語学校
BYB English Centerが開発した
「Hapaトラベル英会話」のノウハウを
ご紹介していますが、


今日は、ロサンゼルスにある
ファストフード店で
実際に、アメリカ人が注文した際の
スクリプトを見てみましょう。


今日、お伝えしたいことは3つあります。

まずは、ざっと、会話の英文に
目を通してみて下さい。


店員:	Hi.
	こんにちは。

お客:	Hi. Um, I would like to get the Ahi Fish Sandwich.
   	アヒ(キハダマグロ)サンドウィッチをください。

店員:	OK. Um, right now, it's gonna (going to) be 
        a different kinda (kind of) fish cuz (because) we ran out of ahi.
   	只今そちらのお魚を切らしておりまして、
        別のお魚となってしまいますが、よろしいでしょうか?

お客:	OK. What type of fish is it?
   	あぁ、そうなんですね。それってどんな種類の魚ですか?	

店員:	Wahoo I guess?
   	たしかワフー(サワラの一種) だったかと・・・。

お客:	OK.
   	へぇー。

店員:	It says right there.
   	こちらをご覧下さい。

お客:	Yeah. That' fine. OK and um, what comes on the sandwich?
   	あぁなるほどね、それなら大丈夫です。
        あとサンドウィッチには何が入っていますか?

店員:	Bell pepper, onion, lettuce, tomato, and also lemon.
   	パプリカ、玉ねぎ、レタス、トマト、それとレモンです。
?
お客:	OK. Um, can I get everything on it except for the bell pepper?
   	じゃぁ、パプリカ以外のものを全部入れて下さい。

店員:	Sure. Did you want fries, too? Or no fries?
   	承知しました。ではポテトは付けますか?

お客:	Yes, and I'll do fries and a drink.
   	はいもちろん、飲み物も付けて下さい。

店員:	OK. Did you want a white or a wheat bun?
   	かしこまりました。パンは普通と小麦どちらにしますか?

お客:	I'll do wheat.
   	小麦の方でお願いします。

店員:	OK. And a small or a large drink?
   	承知しました。お飲み物はSサイズとLサイズどちらに致しますか?

お客:	Um, just a small. That's perfect.
   	Sサイズでお願いします。

店員:	And it's to go as well?
   	お持ち帰りで宜しいでしょうか?

お客:	To go, yes.
   	はい、持ち帰りでお願いします。

店員:	$9.46 please.
   	お会計は、全部で9ドル46セントになります。	

お客:	OK. 
        分かりました。

店員:	And then 181 is your number.
   	181番がお客様の番号になります。

お客:	Alright, thank you so much.
   	ありがとう。
?



それでは、今日、お伝えしたいことを
1つずつ、順番に解説していきます。

お伝えしたいこと、1つ目)

ネイティブが普通に英語を話すと、
よくわからない音が生じる


たとえば、

Um, right now, it's gonna (going to) be 
a different kinda (kind of) fish cuz (because) we ran out of ahi.

という英文を見てみましょう。


この口語の英文を、テキスト英語に直すと、

Right now, it's going to be a different kind of fish because we ran out of ahi.

となります。


ネイティブ同士で会話をすると
会話の中に出てきた英文のようになります。


これが、淳先生が言う
「砕けた話し方」です。



会話の英文の中では、
下記のように英語が変わっています。

going to → gonna

kind of → kinda

because →  cuz


この現象は、リエゾンと言います。


リエゾンを知っていれば、
問題なく聞き取れます。


でも、知らないと、
このよくわからない音は何?
となってしまいます。



私は通常、英語の発音を
カタカナ表記するのは反対ですが、

リエゾンに関しては、
カタカナで表記した方が
リエゾンの音を覚えやすいので
あえてカタカナ表記にします。


それぞれ、下記のように発音します。

gonna ⇔ ゴナ

kinda ⇔ カインダ

cuz ⇔ コズ


このことを頭に入れて、
サンプル動画を見るだけで、
よくわからない音が出てくる部分を
聞き取れるようになるはずです。



お伝えしたいこと、2つ目)

言葉がすぐに出てこない時に使える
時間をかせぐための音があります。

会話の最初に出てくる下記の文、

Um, I would like to get the Ahi Fish Sandwich.

このUmは、注文をする前に、
何を注文しようか、考えている時に、
言っています。



次に、

「あとサンドウィッチには何が入っていますか?」
と質問しているこの文、

OK and um, what comes on the sandwich?


"and um,"
と言いながら、時間をかせいでいます。


この"um"という音は、何かを言うと
しているのだけど、
言葉がすぐ出てこない時に
ネイティブがよく使っています。


下記のサイトの中のサンプル動画で
umの発音と、どのように
ネイティブがumを使っているかを
確認してみて下さい。

↓
URL


umの使い方を覚えるだけで、
英会話をするのがずっと楽になります。

ネイティブですら、英語を話す時に、
umを使って時間かせぎをしているのですから。




お伝えしたいこと、3つ目)

この会話の中の、それぞれの
英文を見ていただくと、

ネイティブが話している
一つ一つの、英文は、
短く、シンプルである
ということがわかります。


この会話をじっくり見て、
ネイティブがどんな英語を
話しているのか学んで下さい。


会話のスクリプトを何度か読んだら、
サンプル動画を見て、
この会話を目と耳から学んで下さい。


Hapa英会話を開発した
淳先生は、耳から学ぶだけでなく、
目からも学ぶようにすると、
英語が覚えやすくなる、
と言っています。


私は、DVDの字幕のチェックのために、
少なくても50回以上は、動画を見ましたが、

動画の舞台となる

カフェ
ファストフード
レストラン
ショッピング
ホテル
道案内

での場面で、会話をしている
登場人物の表情と一緒に
彼らが話している英語を
思い出すことができます。



DVDを何度も見たためか、
DVDに出てくるフレーズを
アメリカ訛りで、
言えるようになりました。



海外旅行に行く前に、
このDVDを見ておくと、
海外旅行先での英会話の
リハーサルをすることができます。






次のご質問、

「他の教材と何が違うのでしょうか?」
のお返事ですが、

逆に質問させて下さい。


テレビやウェブ上で
よく見かける英会話教材は、
誰が制作した教材だか
わかりますか?


誰が作ったかもわからないような
英会話教材が、芸能人を宣伝に
起用して販売されています。



Hapaトラベル英会話は、
アメリカ、ロサンゼルスで
人気No1の英語学校
BYB English Centerの
セニサック淳先生が

今まで培ってきた
経験やノウハウを元に
開発しました。



Hapaトラベル英会話の中の
教材の中に出てくる英語は、
全て、完全な日英バイリンガルの
セニサック淳先生が作成しました。


厳密に言うと、Live Conversationの部分は、
DVDの中で、アメリカ人が話している会話を、
書き出してあります。


今日、ご紹介したファストフードの
会話は、Live Conversationの一部です。


Hapaトラベル英会話は、
BYB English Centerが
アメリカ現地にあるからこそ
作ることができた教材です。


日本にいながらにして、
アメリカの

カフェ
ファストフード
レストラン
ショッピング
ホテル

といった状況での
会話を疑似体験することができます。



日本で英語に伸び悩んでいる
一人でも多くの方たちに

Hapaトラベル英会話で、
英会話を身に着けて欲しいと
思っています。


あなたもHapaトラブル英会話で
英会話をマスターして下さい。






まったくの英語初心者が、6.4倍速の英語を聞き取る方法!

※私がまだ英語を話せなかった頃、
当時付き合っていた日本人の彼女と
ハワイのマウイ島に行きました。


今思えば無茶だったかもしれませんが、
日本で免許を取って1ヵ月後に
マウイ島に行って運転しました。



スーパーマーケットに行って、
チキンを買って食べようという
ことになり、スーパーに行って、

お惣菜カウンターで、
「チキンを温めて下さい」と
何度も英語で言ったつもりなのですが、
全然、通じませんでした。


確か、Please warm up chicken.
というようなことを言ったと思います。


彼女の前で、カッコいい
ところを見せたかったのですが・・・。



ネイティブが普段、言い慣れている
言い方さえ知っていれば、
トラベル英会話は簡単です。


たとえば、スコーンを
温めて欲しかったら、
下記のように言うと通じます。

Do you think you can heat up the scone?
スコーンを温めてくれますか?

↑これが、まさにネイティブが
普段、話している英語です


ネイティブが普段、聞きなれている
英語を話せば、すんなりと
英語がネイティブの耳に入ります。







さて、

「ネイティブが使う英語は
日本の英語教材と比べて、
そんなに違うものでしょうか?」

とメールを頂きました。


メールして頂いた方、
ありがとうございます。



早速、答えから言ってしまいますと、
その違いは大きいです。


そもそも、日本の教材に使われている英語は
普段ネイティブが使わない英語である、
ということはお話ししましたね。


こちらについては
十分にご理解頂いていると思いますので、
今回はお話ししませんが、
もう1つ大きな違いがあります。

それは、スピードです。


日本の英語教材は、
日本人の耳に合わせ、学習しやすいように、
実際にネイティブが話すスピードよりも
遅めに作られているものがほとんどです。


それらの音声のスピードと比べると、
ネイティブの話すスピードは約6.4倍も速くなります。



平均スピードについて詳しくお話しすると、

日本の英会話スクールで話されている英語や
日本の英会話教材の平均スピードは、
1分間に約90語のスピード。

ネイティブは1分間に
約580語のスピードで英語を話しています。


そのような教材を使って勉強をしても、
ネイティブの英語が聞き取れるわけありませんよね。


だからこそ、
なかなか英会話ができるようにならないのです。


そして、日本では(英会話スクールでは)
英語が理解できていたのに、
海外に行った途端、英語がまったく
聞き取れなくなった、

ということが起こる
理由もお分かりいただけたと思います。



ご紹介しているHapaトラベル英会話では
カフェやファストフードといった場面の中で
話している、本物の英語を学ぶことができます。


ネイティブが使う本物の英語を
本当のスピードで学ぶことができるわけです。


あなたもネイティブと同じように
英語を使いこなせるようになりたいと
本気で思っているのであれば、
この教材はこれ以上ない教材です。



この教材で学習することで、
ネイティブが英語を話す前に、

ネイティブの言うことを
予測しながら、会話をすることが
できるようになります。



たとえるなら、カンニングペーパーを
見ながら、英語を話すような感じです。


想像していただきたいのですが、
ニューヨークに行って、カフェに入ったら、

あなたが話す英語がすべて
カンニングペーパーのようなものに
書かれていて、

カンニングペーパーに書かれている
英語をただ言うだけなら、

当たり前ですが、アルファベットさえ読めれば、
誰でも簡単に英語を話せますよね。



また、カフェの店員が話す英語が
カンニングペーパーに書かれていたら
相手が言うことを予測しながら
会話ができるので、簡単に聞き取ることができます。



Hapaトラベル英会話で学習すると、
ある意味、カンニングペーパーを
見ながら、会話をするのと同じような
状態で、英会話ができるようになります。



Hapaトラベル英会話の
「話す英語」と「聞く英語」の
2つに分けて学習する方法、

そして、BYBが独自に開発した
3ステップ・ロールプレイ学習法は、
それほど、効果がある学習法です。


レストランで、メニューを
指差して注文することしかできなかったレベルの
日本人の主婦たちが、ロサンゼルスで

次々と英会話をマスターしているメソッドを
実践すれば、あなたも英会話を習得できます。



どうしても、このロサンゼルスで
人気No1のBYB English Centerが
開発した英会話習得メソッドを
日本でも広めたかったので、
2年間かけて準備をしました。


私の一押しの英会話教材です。

一人でも多くの方に、手に入れて
いただきたいと思っています。






どれほど多くの日本人が、英語を喋れるようになるのだろう

さて、

セサニック淳先生の母親であり、
BYB設立者であるセニサック陽子先生から
メッセージを頂きました。

今日はこのメッセージを
ご紹介したいと思います。

 

■セニサック陽子先生からのメッセージ

はじめまして。
BYBのセニサック陽子です。


私は高校時代から英語が大好きで、
イギリスに留学した時も
それなりに自信を持っていたにも関わらず、
Immigration(入国審査)で聞かれた事がわからない、

ホームステイ先でも
「これ日本からのお土産です。」という
簡単なフレーズも出てこない、
という状態でした。



最初の一年間通っていた語学学校は
1クラス5人前後。

そして、決して同じ国の人を同じクラスに
入れないようなシステムだった事もあり、
ここで勉強すればするほど

「こんな学校が日本にもあったら、
どれほど多くの日本人達が
英語を喋れるようになるのだろう?」

と思っていました。

 

結婚してから、ロスに移住し、
ビルに語学学校を開講したいと言う
私の夢を話し、全くビジネスの経験もないまま
一人でも多くの日本人の為に

「自分が行きたくなる学校」

BYBを開講しました。

 

自分が行きたくなる学校=従来のような受身のクラス

ではなく、能動態のクラス。

スケジュールも時間も
自分で決められるシステム。

キャンセルや変更も規定内であれば
自由に出来る全クラス個人レッスン制。


講師が自分だけを見てくれ教えてくれる。

何より、60分なり90分なり
講師と生徒さんだけの時間は
英会話をマスターするために
とても貴重であること。

講師に聞きたい事を、気兼ねしないで聞ける
環境を重要視しました。


講師との波長が合わなければ変更可能、
などなど、思いっきり生徒のわがままを
可能にする学校にしたかったんです。


私が生徒だったらきっと辞めないだろうという
そんな語学学校を念頭において
スタートしました。



あえて学生さんを対象にしなかったのは、
当時、日本から多くの企業さんが
ロスに会社を設立し始めた頃で、

彼らがここアメリカで米人と
ビジネスの話から日常会話まで、

難なく話せるようなって欲しいと言う願いから
ビジネスマン中心の語学学校に
したかったからです。



当時は午前7時から午後11時まで
週7日で英語を教えていました。

(現在は午前8時から午後11時まで、
土曜日は午前8時から午後6時までです)



当時サウスベイには
大きな語学学校がありましたが、
BYBはその学校がやっていない事は
全て取り入れました。


大きく当たったのが
全クラス個人レッスン制にしたことでした。


教科書から学ぶ英会話ではなく、
実際アメリカ人が使っている
イディオムやフレーズ、

そして、スラングも多く取り入れた
クラスはとても新鮮で、
日本で教科書に沿って勉強してきた
日本人ビジネスマンにはとても好評でした。


生徒さんに英語を話す事に
「自信」を持ってもらうこと。

それをモットーに教えてきました。



全クラス個人レッスンですので他の学校の
グループレッスンよりは割高になりますが、

その分、チケットコースを設定し、
時間を多く購入すればするほど
1時間の単価が安くなるようにしました。


何よりもBYBのアットホームな雰囲気が
人気を呼び口コミで生徒さんが
どんどん増えてきました。



今回ご案内させて頂いている
Hapaトラベル英会話には、
BYB設立後からの全ての思い。

そして、すべてのトラベル英会話メソッドが
詰まっています。


今までBYBで英会話をマスターしていった
多くの日本人の方のように、

あなたにも私たちのメソッドで
英会話をマスターして頂けたら
こんなに嬉しいことはありません。


ネイティブと触れ合う多くの場で、
お伝えするメソッドはお役に立てると
確信していますので、
ぜひこの機会に手にして頂ければ幸いです。






教科書英語と、ネイティブが話す本物の英語との違いとは?

さて、

Hapaトラベル英会話を
ご紹介していますが、

「Hapaとはどういう意味なのですか?」
というメールを結構、よく頂きます。


Hapa(ハパ)とは、ロサンゼルスで
ハーフのことを指す言葉になります。
	
	
セニサック淳先生は、アメリカ人の父親と
日本人の母親を持つハーフです。


淳先生のように英語と日本語を
母国語のように身につけ、
両国の言語や文化になじんでほしい。

という思いから、
Hapa英会話と名付けられたのですね。

 

ここでちょっと注目です。

淳先生は、英語も日本語もネイティブ。


英語もネイティブが会話で使う
本当の英語を知っていますし、
日本語も同様に知っています。



日本の英会話教材には、
文法的には正しくても
ネイティブはそんな話し方はしないという、
おかしな表現がたくさんあります。


文法的に正しくても、
ネイティブにとって不自然な英語を話すと、
ネイティブは違和感を感じますし、
理解するのに苦労します。

しかし、淳先生が教えてくれる英語は違います。


つまり何が言いたいのかと言いますと、
淳先生は、100%アメリカ現地の
ネイティブが使う本物の英語だけを
教えてくれるということです。


淳先生も日本の教科書や
参考書の内容を知っているので、
その不自然さ、そのおかしさを知っています。


それをわかった上で、
本当にネイティブ使う英語だけをそろえ、
それらを使いこなせるようにしてくれるのが、
Hapaトラベル英会話です。



私たち日本人が中学、高校で習ってきた
教科書英語なんて、ネイティブは、
普段、使っていません。


ネイティブは普段、
かなり砕けた話し方をしています。


ちなみに、下記のスクリプトは、
アメリカのカフェで、
実際にネイティブの注文のやりとりを、

映像に撮って、会話の英語を
書き出したスクリプトです。



店員: Hey.
     いらっしゃいませ。

お客: Hello. Can I please get a small uh, iced tea?
    こんにちは。Sサイズのアイスティーを1つ下さい。

店員: A small iced tea. Uh, what kinda (kind of) iced tea would you like?
    We have green, black, herbal…
    Sサイズのアイスティーですね。緑茶、紅茶、ハーブティーがございますが、
    どれになさいますか?

お客: Um, green. 
    うーん、緑茶にします。

店員: Green?
    緑茶ですか?

お客: Yeah.
    そうです。

店員: We have uh, genmai-cha, and then we also have 
    um, jasmine green, and I think we have a dragon well, too.
    Um, yeah we have the dragon  well tea right here, too.
    玄米茶、ジャスミン緑茶、たしか…、えぇ、龍井茶(りゅういちゃ)も
    ございますがいかがでしょうか?

お客: Dragon well green tea, please.
    じゃあ、龍井茶で。

店員: Dragon well?
    龍井茶ですね?

お客: Uh-huh.
    はい、それでいいです。

店員: And would you like that regular or large size?
    M サイズにされますか?それともLサイズにされますか?

お客: Um, regular, please.
    M サイズで。

店員: Regular. Sweetened at all?
    Mサイズですね、砂糖はいかがなさいますか?

お客: Um, no, thank you. 
    あぁ、結構です。	

店員: OK. It's gonna (going to) be $2.42, please.
    では、お会計が2ドル42セントになります。


この会話こそ、ネイティブが
実際に、アメリカで話した
カフェでの注文時の会話です。


日本の教科書英語とは、かけ離れた、
かなり砕けた話し方をしているのが、
おわかりいただけたと思います。



下記のサイト内で見れる
淳先生のメッセージ動画の中でも、
ネイティブの砕けた話し方について
淳先生が話しています。


まだ、淳先生のメッセージ動画を
見ていない方は、
是非、チェックしておいて下さい。

新しい「気づき」を得られるはずです。


あなたも、このHapaトラベル英会話で
本物の英語を身につけてください。






英語ぺらぺらの日本人主婦が、アメリカで続出している秘密

2,800人以上の日本人が
ロサンゼルスで、
ネイティブに通じる本物の英語を
手にしている独自のメソッド。


BYBのメソッドについて
以前にも、お話をしましたが、

旅行英会話をマスターするのに
これ以上のメソッドはないと
思っていますので、
もう一度、お話します。


Hapaトラベル英会話では、
次の3つのステップで学習していきます。

ステップ1
海外旅行の会話の流れをつかむ

ステップ2
必要な単語とフレーズに目を通す

ステップ3
実際に会話の練習をする

 

■会話の流れを知らない日本人

日本人が英語を話せない原因は
2つあります。

1つ目は正しい文法で
英語を話さないといけないと、
思い込んでいる人が
ほとんどだということ。


実際は、日常英会話には
文法は必要ありません。



もう1つは、英語のフレーズや
単語ばかり覚えようとしていることです。


日常英会話をマスターするためには、
フレーズもそうですが、

【会話の流れ】

を覚えることが最も重要です。



会話の流れが分かれば、
多少聞き取りにくくても
相手の言いたいことが分かります。


自分の言いたいことも
スムーズに口から出るようになります。


その会話の流れを覚えるために重要なのが、
先ほどの3つのステップになり、
BYB独自の

【3ステップ・ロールプレイ学習法】

になります。



実は、このメソッドはそもそも、
アメリカ現地に赴任した
駐在員の奥さん向けに開発されました。


主婦たちの英語を話せない不満を
解決するために開発されたのです。


結果、どのようになったのかと言いますと、
ロサンゼルスで、
英語をネイティブのように話せる主婦が続出。


主婦以外の方の力になろうと
このメソッドを体系化し、
BYBの人気コースになったのが
日常英会話マスターコース。



その日常英会話マスターコースを
このコースを日本にいながらにして、

学習することができるようにしたのが
今回のHapaトラベル英会話です。

↓
URL

 

このBYB独自のメソッドに沿って学習をすれば
今までの生徒さんのように
30日程度で旅行英会話を
マスターすることが可能です。


英語初心者の方からでも、無理なく学習し、
英会話を習得することができますので、
興味がある方は是非、チェックしておいて下さい。




P.S.

※海外旅行で、ショッピングに
行くのは、好きだけど、

店員に話しかけられると、つらい…
と感じたことはありませんか?



海外でお店に入って、店員に

Can I help you find something?
(何かお探しですか?)

と話しかけられたら、

No, I'm just looking.
(見ているだけです)
 
と答えれば、こちらから
話しかけない限り、その店員から
話しかけられることはなくなります。



海外旅行でショッピングに行く時は、

No, I'm just looking.

というフレーズを覚えておくだけで、
安心してショップに入れますよ。



ショップに入ったら、店員が

Hi. How are you doing?
(いらっしゃいませ。)

のように挨拶をしてくるので、

Good, thanks.
(こんにちは。)

と一言、返事をし、

その後に、

Can I help you find something?

のように、質問をされたら、

ただ一言、

No, I'm just looking.

と答えましょう。



海外旅行で使う英会話は、
このように、

場面ごとに、
相手が言うことと、
あなたが話す英語が
決まっているので、

会話の流れを覚えておけば、
海外旅行先で、英語で
困ることがなくなります。



「会話の流れ」は、BYBが開発した
「3ステップ・ロープレイ学習法」を
繰り返すうちに、自然に覚えられます。


ネイティブが話す前に、
相手の言うことを
予測できるようになり、

自信を持って英語を話せるようになると
英会話が、途端に簡単に
感じるはずです。







脱落者なく全員が100%英会話マスターできるのは・・・

ロサンゼルスNo1の
超人気英語学校の
セニサック淳先生から

英会話をマスターしたいと
思っている貴方へ
メッセージを預かりましたので、
ご紹介したいと思います。

 

■セニサック淳先生からのメッセージ

はじめまして、
BYB English Centerのセニサック淳です。


日本人の母親とアメリカ人の父親の間で
生まれた私は、幼少期から英語と日本語
両方の教育・文化を学べる
とても恵まれた環境で育ちました。


英語と日本語が喋れることで、
高校と大学は交換留学で日本へ。


アメリカの大学卒業後は、
石川県で国際交流員として就職もできました。


『言語』というとても便利な
道具があったからこそ、

日本では日本人の友達と共に笑うことができ、
アメリカにいればアメリカ人の友達と
笑うことができました。


些細なことですが、
互いに笑いを共感できることは
僕にとって一番の幸せでもあります。


さらに二つの言語を通して、
日本やアメリカだけでなく
世界各国の素晴らしい人々に出会え、

国際的な人間関係を持てるようになったことは
本当にラッキーだと思っています。


こういった人との繋がりが広がっていくことで
あらゆる考え方や価値観を
覚えることができました。


最近では旅行、留学、仕事で
外国に在住するのも珍しくなくなりました。


そんな時に、自分と同じ国の人々と
固まって行動すると、せっかくの海外経験も
充分に活かせないと痛感します。


現地の人と喋りたい、関係を持ちたい、
現地の人が行くレストランや
週末遊んでいる場所へ一緒に行きたいと、
海外に出る人は必ず思っているはずです。



しかし、言語という壁にぶつかり、
中々入り込めなく、悔しい思いをしている
数多くの人達を日本とアメリカ両方で
見てきました。


このような経験を経て、日本語と英語の文化、
言語、習慣、考え方を肌で感じてきた私は、
日本人とアメリカ人の
架け橋になろうと決意しました。


言語とは人と人をつなげる便利な道具。

そして、そこには切り離せない
文化もしっかりとついてきます。


言語が話せても文化を理解していなければ、
上手にコミュニケーションなんてとれません。


お互い相違点ばかりに注目をしてしまうと、
双方の距離感は遠ざかっていくだけだと思います。 

「日本はこうだ、アメリカはこうだ」と
文化の違いを重視するのではなく、
共通点を探っていく方が親密な関係を
築き上げることができると思います。


外国の言語と文化を理解すれば、
人間関係も広がり、海外で生活もでき、
そこから生まれる

【Opportunity(可能性)】

も無限になって広がります。


アメリカに住んでいる日本の方に一人でも多く
この可能性に気づいてもらうことが、
英会話学校を始めた最大の理由です。


BYB English Centerの第二校目となる
アーバイン校は、
2011年4月4日に開講しました。

4を合わせて『幸せ』。


英語と言う便利な国際的に使える道具を
自分のものにすることで新たな出会い、

新たな発見、そして新たな自分を見つけ出す
幸せを導きだせると信じています。
 


私にとって言語とは
とても便利な道具です。


「できないからやらない」
↓
「できないからやる」

このマインドセットを大切にし、
夢を現実にしていく皆さんを
幸せに導くことができる英会話学校として
励んでいます。


おかげさまで私たちBYBは、
日本人のリスニング力と英会話力を
飛躍的に上達させる独自メソッドを開発。


そして、これまで英語が話せず悩んでいた
2,800人以上の日本人の皆さんが
ネイティブに通じる本物の英語を手にされています。

 

今回、販売に至ったHapaトラベル英会話には、
そんな私たちBYBのトラベル英会話メソッドが
すべて入っています。



脱落者なく全員が100%マスターできるよう、
ノウハウを盛り込んでいますので、
英会話をマスターして

・互いに笑いを共感したい
・世界各国の素晴らしい人たちに会いたい
・国際的な人間関係を持てるようになりたい
・現地の人が行くレストランに行きたい
・現地の人が遊んでいるところに一緒に行きたい
・人生を変えたい

と思っているのであれば、
ぜひHapaトラベル英会話を
手にして頂ければと思います。


期待している以上のメソッド、
期待している以上の効果を
あなたにお届けします。



セニサック淳先生からのメッセージは
以上になります。



P.S.

※セニサック淳先生は、
英語教育に対して、凄く熱い
パッションを持った先生です。


私が、淳先生のメソッドを
本気で、日本中に広めたいと思っているのも

「一人でも多くの日本人に
英語を話せるようになってもらいたい。

そして、世界中の人たちと
英語でコミュニケーションを
取れる楽しみを知ってもらいたい。」

と、いつも思いながら、
英語を教えている
淳先生の熱いパッションに
共感したからです。





文法の知識ゼロでも、効果抜群の英会話マスター法

通訳の方も普段から
実践している効果抜群の
スピーキング力を磨く方法をご紹介します。



通訳をする際には、
聞いた英語を瞬時に、日本語に

または、聞いた日本語を瞬時に英語に
変換する必要があります。



通訳を仕事にする人も普段から、
スピーキング力を磨くために、
実践している学習法があります。

それは、日本語を、瞬時に
英語に直すという学習方法です。



ロサンゼルスNo1の超人気英語学校が
開発した教材「Hapa英会話」には、

この通訳者たちが実践している、効果抜群の
スピーキング上達メソッドを導入しています。


この学習法は、文法の知識ゼロでも、
中学レベル以下の英語初心者でも
実践できます。



なぜなら、英語の答えが
既に用意してあるので、

あなたは「話す英語」を
覚えるだけで、英会話が
できるようになるからです。


アメリカ現地で、ネイティブが
普段、話している英語を
覚えるので、あなたも覚えた英語を話せば、
ネイティブのような英語が話せます。


「話す英語」を覚えるといっても
ただひたすら、暗記をする必要は
ありません。



Hapa英会話には、
DialogとLive Conversation
というレッスンがあります。


DialogとLive Conversationは、
会話のスクリプトです。


会話のスクリプトは、
2つの勉強の仕方があります。

■1つ目の勉強の仕方

English Onlyの音声ファイルを
使います。

English Onlyでは、
英語の音声しか流れません。


あなたは、お客の部分だけを
スクリプトを見ながら、
声に出して、話すようにします。


ネイティブがお客の部分を
話すところでは、ネイティブの音声と
同時に、英語を話してもいいですし、

ネイティブがお客の部分を
話した後に、ポーズボタンを押してから
話しても、どちらでも大丈夫です。


ネイティブがお客の部分を
話した後に、そっくり真似て
英語を話せば、ネイティブの
発音も習得できます。


ロサンゼルスにある
BYB English Centerでは、
毎日、多くの日本人の生徒たちが、

ネイティブの先生と
マンツーマンで、
スクリプトを見ながら、
ロールプレイ学習をしています。


何度もお伝えしていますが、
ロールプレイ学習法は、
とても効果があります。


30分ほど、ロールプレイ学習を
すれば、全くの英語初心者でも、
アメリカのカフェで、注文が
できるほど効果的です。



実は、Hapa英会話の
音声ファイルがあれば、
ネイティブの先生がいなくても
ロールプレイ学習法ができます。


なぜなら、
CDの音声が、先生の
代わりになるので、

先ほどお伝えした方法で、
一人でもロールプレイ学習を
することができます。



■2つ目の勉強の仕方

English-Japaneseの音声を使います。

DialogとLive Conversationでは、
「日本語→英語」の順番で
音声が流れます。


通勤途中など、テキストを
見ないで学習する時には、
English-Japaneseの音声で
学習して下さい。


日本語が聞こえたら、頭の中で
英語に直すようにします。


この聞き流し学習を
繰り返すうちに、日本語を
聞いたら、反射的に、
英語に直せるようになるはずです。


繰り返しますが、Hapa英会話では、
英語の答えを用意してあるので、
日本語を英語に直す学習をするのに、

文法の知識もいりませんし、
英語力も関係ありません。



ロサンゼルスで
28年間、日本人に特化して、
マンツーマンで英語を
教えてきたBYB English Centerが、

初心者でも、英会話を
マスターできるメソッドを
教材にしたのが、
Hapa英会話です。



2,800人以上の日本人が
英会話をマスターした、
このメソッドで、あなたも
英会話を習得して下さい!






教材は、

ファストフード編の全ての
・テキストファイル(PDFファイル)
・音声ファイル(English-Japanese)
・音声ファイル(English Only)

です。



テキストの説明をします。

1)Introduction

ここでは、ファストフードでの
「会話の流れ」を学びます。

会話の流れを頭に入れることで、
注文の一連の流れがわかるようになります。

※English-Japanese版を使って下さい。


2)Variation

注文をする時に使う表現、
注文する時に聞かれる質問
を学びます。


ここでポイントとなることは、

「注文をする時に使う表現」は、
あなたが話す英語なので、
「日本語→英語」順番で、
音声が流れます。


たとえば、

ハンバーガーを下さい→I'd like a hamburger.

のように音声が流れます。


英語初心者は、必ず
英語で言いたいことを、
まず日本語で考えるので、

日本語を英語に直す練習を
繰り返すうちに、英語で
言いたいことが、自然と
口から出るようになります。


「注文する時に聞かれる質問」は、
店員に聞かれることなので、

英語→日本語

の順番で音声が流れます。


英語で聞かれたことを
理解できたか、日本語訳を
聞いて確認します。


この英語と日本語を2つに
分けて考える概念が、
今までの半分の時間で
英会話をマスターできる秘訣です。

※English-Japanese版を使って下さい。


3)Useful Knowledge

ファストフードのボキャブラリーを
学びます。

※English-Japanese版を使って下さい。


4)Dialog

ファストフードでの注文の
ダイアログを見ながら、
会話の練習をします。


ここは、English Onlyの
音声を使って、あなたは
店員の部分を声に出して
言ってみて下さい。

※English-Only版を使って下さい。


5)Review

レビューレッスンでは、
そのレッスンの内容を
きちんと習得できたかの
確認ができます。


あなたが話す部分は、

「コーラを下さい」

のように日本語が流れるので、
5秒以内に、頭の中で
英語に直す練習をします。


あなたが聞く部分は、

What would you like to drink?

 のように英語が流れ、
3秒後に、日本語訳が
流れるので、きちんと
意味を理解できたか確認できます。

※English-Japanese版を使って下さい。


6)Live Conversation

Hapa英会話には、
ロサンゼルスで、アメリカ人が
ファストフード店に行って注文する
ところを撮影した映像などを
収録したDVDがついています。


このLive Conversationでは、
DVDの中で、アメリカ人同士が
会話をしているスクリプトを
書き出した台本を見ることができます。


つまり、実際に、アメリカ人が
話している英語を見ることができます。


セニサック淳先生と
ステファニー先生が、ハッキリと、
少しゆっくり目に、スクリプトを
読んだ音声がCDに収録されています。


このLive Conversationも、
English Only版の音声を使うことで、
「ロールプレイ学習」ができます。


Hapaトラベル英会話の
ホームページに、Live Conversation2の
サンプル動画がありますので、

まずは、アメリカ現地で、
ネイティブが実際に会話している
英語のスピードを体感してみて下さい。


TOEIC900点台の人でも、
この動画に流れる英語は、
聞き取るのが難しいかもしれません。



でも、Live Conversationで、
ロールプレイ学習をしたり、
通勤する時などに、音声を
聞き流すことで、

30日後には、ビックリするほど
アメリカ現地で話されている
英語のスピードが聞き取れるように
なっているはずです。







※私は、Hapaトラベル英会話の
DVDの字幕の確認をするのに
おそらく、50回以上は、DVDを
見たと思います。


結果、どうなったかと言うと・・

DVDの中のアメリカ人の
話す英語が、頭に染み付いたようです。


レストラン編で、アメリカ人男性が

I'm stuffed!
(もう食べきれなくらい)お腹いっぱいだよ!

と言うシーンがあるのですが、

私がレベッカと、レストランに
行って、I'm stuffed!と言ったら、
Hapa英会話のDVDに出演している
アメリカ人男性の言い方、そっくりで
ビックリしていました。


でも、そのアメリカ人男性を
思い出してしまうらしく、
「言うのやめて」と言われてしました。


せっかく、アメリカ英語のアクセントで
I'm stuffed!と言えるように
なったのに残念です。。


女性の前では、このフレーズを
あまり使わない方が良さそうですね。






英語初心者が30分の練習で、カナダで注文できるようになった方法

今から7年前、私はカナダ人の
彼女と一緒に、カナダで
短期ホームステイプログラムを
運営していました。


日本人のお客さんが、1週間から
2週間ほど、私たちの家に
泊まりに来て、私と彼女で
英語を教えていました。


そして、
ワイナリーや乗馬などに
連れて行ったりなど、
アクティビティーをしました。


私たちのプログラムの参加者は、
殆どが、英語初心者の方たちで、
20台〜30台の女性でした。



生徒さんが到着した後には、
まずは、私が英語を教えました。


何のレッスンをしたかと言うと、
カフェに行って注文をできるように
なるためのレッスンです。



30分ほど、いたって
シンプルな学習法をすると、

どんな初心者でも
カフェで注文することが
できるようになりました。


方法は、簡単です。

私は、生徒さんに、
1枚の紙を渡しました。


その紙には、カフェでの
注文のダイアログが
書いてありました。


私が店員役をして、
生徒さんには、お客役を
してもらい、2人で
30分ほど、ダイアログを
読むという学習をしました。


この学習を「ロールプレイ学習法」
と言います。


30分ほど、生徒さんと
ロープレ学習法をした後は、

生徒さんと一緒に、近くの
カフェに行き、生徒さんに
注文をしてもらいました。


私は、万が一、生徒さんが
困ってしまった時のために、
念のため、後ろに立っていました。


でも、私がヘルプをしなければ
いけないということは
一回もありませんでした。



今まで外国人と一回も
話したことがないような
全くの英語初心者が
30分のロープレ学習で、
カナダのカフェで
注文ができるようになったのです。


台本に書いてある英文を
読むだけなので、文法の知識も
必要ありません。


ロープレ学習法は、いたって
シンプルな学習法ですが、
どんな初心者でも
これだけ、すぐに効果が出る学習法です。



BYB English Centerの
セニサック淳先生が開発した
Hapaトラベル英会話では、

・カフェ
・ファストフード
・レストラン
・ショッピング
・ホテル
・道案内

・飛行機内
・Immigration(入管審査)
・税関
・スターバックス
・マクドナルド
・バー

の全ての状況で、
ロープレ学習法をできます。








英語を聞き取れなくても、会話ができる

淳先生は、ドライブスルーで
注文する際に、メキシコ人の
店員が話す、強い訛りの英語を
殆ど理解できなかったそうです。


でも、淳先生は、問題なく
ドライブスルーで注文ができています。



なぜ、そのようなことが
可能なのかと言うと、

淳先生は、「注文の流れ」を
知っているので、店員の
英語を聞き取れなくても
会話ができるのです。


どういうことか説明します。

下記は、マクドナルドの
ドライブスルーでの会話の流れです。

A:	What would you like?  
	ご注文をどうぞ。

B:	Can I get a Big Mac, please?
	ビッグマックをください。

A:	Would you like the meal?
	セットにしますか?

B:	Just the sandwich.
	単品で。

A:	Anything else?
	ご注文は以上でよろしいですか?

B:	That's it.
	以上です。

A: 	Is the order on the screen correct?
	画面に書いてある注文でよろしいですか?

B:	Yes.
	はい。

A:	It'll be $7.24 at the first window, please.
	$7.24です。1番目の窓口までお願いします。


Aの部分が、店員ですが、
このスクリプトのように、

店員に聞かれることが
事前にわかっていれば、
質問に答えることができます。



あなたがアメリカの
マクドナルドに行っても、
「注文の流れ」がわかっていれば、
簡単に注文ができます。


「会話の流れ」は、
暗記する必要はありません。


では、どうすれば、
「会話の流れ」を覚えられるのか?



2,800人の生徒が英会話をマスターした
BYB English Centerでは、生徒さんと
「ロールプレイ学習」をしています。


先生が、店員の役をして、
生徒さんが、お客の役をして、
たとえば、マクドナルドの
注文の台本を読みます。


あなたが「聞く英語」は、
覚える必要がありません。


マクドナルドの場合であれば、
店員が話す英語は、
理解できればOKです。


あなたが覚えるのは、
「話す英語」だけです。


このように、「聞く英語」と
「話す英語」の2つに分けて
学習することで、学習時間が
従来の半分で済みます。


そして、何度も繰り返し
ロールプレイ学習をすることで、
「話す英語」を覚えることができます。


ロールプレイ学習は、極めて効果的な
学習法で、ロープレ学習法を
繰り返すうちに、質問をされたら、
パッと口から答えが出るようになります。


BYBが開発したHapaトラベル英会話では、
相手がいなくても、一人で
ロープレ学習ができるようになっています。







ロサンゼルスNo1、日本初上陸の英会話メソッドを公開します!

アメリカ、ロサンゼルスの
超人気英語学校とは、
BYB English Centerという学校で、

28年間、日本人に特化して
マンツーマンレッスンで、
英語を教えているロサンゼルスでも
老舗の学校です。


ロサンゼルスに住んでいる
日本人なら、知らない人は
いないというほど、
現地では、有名な学校です。



BYBで、もっとも人気なのは、
「日常英会話マスターコース」で、
現地駐在員や、その主婦たちの
予約でいつも殺到しています。


なぜなら、カフェやレストランに
行っても、指を指して注文する
くらいしかできない程の
英語力しかなくても、

このコースを受けると、
日常英会話をマスターできるからです。


実際に、今まで
2,800人以上の日本人が
BYBのメソッドで、
英会話をマスターしました。



私は、BYBのメソッドを
日本にいる人たちにも
広めたいと思うようになり、
2年前に、BYBに連絡しました。


その時、電話で話したのが、
BYBのアーバイン校の
校長先生のセニサック淳先生で、

私の思いが伝わり、

日本にいながらでも、
BYBのメソッドを学べる
教材を作りましょう、

ということになり、
教材の開発が始まりました。



そして、開発を始めて
2年後の2014年1月、
遂に、教材が完成しました。


完成したのは、
「Hapa英会話」という教材です。
Hapaは、「ハパ」と発音します。


BYBで人気の
「日常英会話マスターコース」を
限りなく再現したので、

この教材で学ぶことで、
「日常英会話マスターコース」を
受講するのと同等の効果があります。



Hapa英会話の開発者の
セニサック淳先生は、

アメリカ人の父親と
日本人の母親の間に
生まれたハーフで、
完璧なバイリンガルです。


淳先生は、自分のように、
日本語と英語を自由に
話せるようになって欲しい

という思いを込めて
Hapa英会話という教材名にしました。


もっと詳しいことは、
明日からお伝えさせて頂きますが、
ホームページ上で全てお伝えしています。










そして、寝る前に、上記の教材のCDを聞くと
潜在意識にインプットされ、最高の効果が得られると思います。

潜在意識を使った勉強法
英語が話せるようになるための英会話、英語教材