ボーナスサイト  

タルのページ > 好きな女性に振り向いてもらう方法 >  彼女ができない人あるある



彼女ができない人あるある


彼女ができない人あるある

彼女ができない人の特徴は様々です。
彼女ができないのは何故なのか?
彼女ができない人にはどういう傾向や共通点があるでしょうか?
彼女が欲しいけどできない人に悪い傾向を知って頂くことで行動が改められ、
彼女ができる人になる、そのためのまとめです。


【清潔感がない】

「人は見た目じゃない」と言いますが
女性は清潔感の無い男性は顔のルックスに関わらず
恋愛対象としては見れないのです。

髪・・・  寝癖がついていないか、フケが付いていないか
肌・・・  脂ぎってテカッていないか、粉が噴いていないか
ひげ・・  伸ばしっ放しでないか
口・・・  歯に食べ物のカスが付いていないか、口臭など
服装・・  スーツや仕事着はにアイロンを掛けましょう
職場・・  自分のデスクぐらいは整理整頓しておきましょう



【理想が高い】

美人で、スタイル良くて、性格も良くて、
料理が上手くて、家庭的で、束縛や干渉も無くて、
いつも一歩引いて男を立ててくれる女性。

口には出しませんが男は
心のどっかには自分の彼女はそうであって欲しいと思うものです。
ですが全てのステータスが高い女性はなかなか存在しません。
ある程度の妥協が必要です。

理想を追い求めすぎて
その狙っていた女の子と付き合えないのが問題なのです。



【面倒くさがっている】

毎日が忙しくて彼女とのデートのプランを考えたり、
結婚に向けて考えると面倒くさくなるし、
休みの日に自分の時間が無くなるのはなぁ・・
と思っているあなたへ、
付き合う=自分の時間がなくなる
という考えでは彼女なんてできません。

付き合えたとしても
デート自体が次第に億劫になり、
彼女に対する気持ちも冷めてしまいます。

「6連勤全部残業があってやっと明日休めるぅ〜」(-。−;)
「一日中寝たいけどデートの約束しちゃったしな〜」(-。−;)
これは悪い例です。

「この6連勤が過ぎればデートだ!」V(○⌒∇⌒○) イエーイ
と、まずは恋愛の考え方自体を変えていきましょう。



【デートに回すお金が無い】

現在の日本では若年層の貧困化が深刻して、
経済的な理由で男女交際から遠ざかっている人は少なくありません。

「日々の暮らしに精一杯」(-。−;)

特に一人暮らしの人は実家暮らしの人よりお金がかかります。
ですがお金を掛けずにできるデートも沢山ありますし、
同じ職場や同じ環境にいる彼女なら
それなりに経済状況は把握しているはずです。

金銭感覚が一緒でない女性と付き合っても長続きしません。
そういった面でも彼女は職場で作ることをオススメします。



【男性色が強すぎる】

プライベートも仕事も男性といる時間が多くなると、
いざ女性と接する機会があっても接し方が分からず空回りしてしまったり、
いつもの男のノリで接して引かれたりしてしまいます。

そうならないためにも普段から
女性との日常的な会話ぐらいはしっかりしておきましょう。
そして男性的な趣味に打ち込むのも原因の一つです。

(男性的な趣味)
格闘技、パチンコ、麻雀、ゲーム、カード集め、等など。

女性にあまり共感を得られない趣味をやっていると、
会話が合わなかったり、引かれたりします。

男女共に共感できる趣味を始めてみるのも良いと思います。



どうでもいい人

「あの人はいい人なんだけど彼氏としては・・」

と、好きな女性から思われないために
いい人になってしまう条件を再確認です。



【敬語からタメ口に移行できない】

せっかく仲良くなって気軽に喋れるようになっても
敬語のままではいつまで経っても距離は縮まりません。

違和感を感じるかもしれませんがお互いすぐに慣れてきます。

最初はまじめな話でタメ口に移行するのではなく、
くだらない雑談の中などにさりげなく入れていきましょう。

女性側からタメ口に移行するのを待つのではなく、
男性側からタメ口に移行してあげましょう。



【誰にでも優しくしてしまう】

誰にでも優しくできることは人として立派なことです。
ですが
誰にでも優しくしてしまうことで
いざ彼女に優しく接しても、好意は感じるものの、
「この人はこういう性格だから」(⌒∇⌒*。)
と処理されてしまいます。
「じゃあ他の人には優しくしないほうがいいの?」
違います。そうではなくて、その女の子には
優しさ+特別感
を出していきましょう。

例えば、
普段、他の者にはここまでしか手伝わない作業も、
狙った女の子だけはもう一工程手伝うなど
優しさの中で線引きをするのです。
こうすることで、
他の者には贔屓している感を出さずに
「特別に優しくしてくれてる」
ということを狙った女の子に実感させることができます。

女性は自分にだけということにとても弱いです。
(私にだけ特別優しい)
と実感させれるように
優しさの線引きをしていきましょう。

そして女性によっては誰にでも優しい男性は、
女好きの可能性が高いと判断される場合もあります。

(いろんな女性をキープしたいがために誰にでも優しくしているんだね)

と女性がそのように考えてもおかしくないです。



【気を使いすぎる人】

自分のことを良く思われたかったり、
こうしたら相手にこう思われるとか、
気を使いすぎるあまり、
自分の意見や自分の個性を隠して
相手に決定権を委ね意見を合わせようとする男性が増えています。

女性はこのような男性を見て
優柔不断!
自分の意見がないの?
男らしくない!

という印象を持ちます。
自分の意見を持ち、男らしく時には強引さも必要です。

相手に好かれようとしすぎないように意識しましょう。



モテない男性の特長について

●集団行動が多い(常に群れる)

集団行動がダメ!という意味ではなく、
集団でしか行動しないか集団にならないと自分が出せないような
集団心理の中でしか行動できない人のことです。
これは、まさに弱さの証です。


●意思がない、優柔不断

むしろ男性が女性を引っ張るという形が
理想的なので女性に引っ張ってもらおうとする形では
安心感はありません、、というか
恋愛対象には非常になりにくいでしょう。


●美人に媚びる

Facebookなどで美人の投稿に
『今日も綺麗ですね!』
『素敵ですね!』
などと一斉にコメントをしている男性陣を見かけませんか?

モテない男性ほど、こういった美人に一斉に
媚びて群がる傾向があります。
媚びる男はまずモテません。


●嫌われるのが怖い

嫌われないように振る舞うとどうしても
相手に媚びてしまいます。
媚びる、というのも弱さの証。
むしろ嫌われるのは怖くないというくらいの
態度のほうが魅力的な男に見えます。


●寂しがり屋かまってちゃん

モテる男に共通するのは
かまってもらう側ではなくかまってあげている側です。
寂しい、遊んで欲しい、という感じで
普段接している人はすぐにやめて下さい。


●オラオラすぎる

自分を強く見せる大きく見せることに必死で
どうでも良い自慢話などをする男性もいますが
これは女性からすればどうでもいいです。
基本的にオス世界でのどうでも良い自慢話は
女性にとってどうでも良い場合が多いです。

自分の話ではなく相手の話を聞いてあげる
男性のほうが圧倒的にモテます。



女性に振り向いてもらうテクニックを磨いて
素敵な恋愛をしていきましょう。



女性の恋愛対象になれない人種

女性に嫌われる100%恋愛対象になれない●●という人種!!

この●●というのは想像もつかないと思いますが、
基本的に女性だけでなく、
男性からも嫌われるタイプの人種です。

さて、ここで言う●●というのは

「オヤジ」です。

最初にハッキリ言っておきますが、
ここで言うオヤジというのは、
年齢や外見から来るものの意味で言っているのではありません。

ここで言うオヤジというのは
その人の振る舞いや考え方やあり方についてのことを言います。

オヤジと聞いてメタボでハゲていて、、と連想する人も多いでしょうが
決してそういった意味でないこと前提で読み進めて下さい。

ここで言っている
オヤジの具体的な特徴とは、
・すぐに説教をする
・すぐに否定から入る
・相手と自分の違いにいちいち拘る
・どうでも良いことで張り合う
・男と女で接し方が違う
・ねちっこい、いやらしい
・自分が一番正しいと勘違い
・身だしなみが汚い
など、色々ありますが主にこのような特徴です。
残念ながら、
年配に多いような特徴に見えますが
若い世代でも多く見られる特徴です。

言うまでもありませんが
女性から嫌われるどころか
男性にも全ての人間に嫌われる特徴です。


彼らは自分だけが正しいと思っていて
自分以外の人間は否定をするか説教をします。

そして、自分の優位性をアピールします。
そんなつまらない男が女性の恋愛対象になるはずがありません。

自分を大きく見せる
自分の優位性をアピールすることに必死な男は
まさに弱さの証です。

説教は彼らにとって自分を大きく見せるための
パフォーマンスの一種です。
モテる男は説教はしません。
モテる男は説教ではなくアドバイスをします。

外見の部分でも同じ。
男は外見ではなく中身だ!
などと言って、
身だしなみにろくに気を使わないオヤジがいますが、
最低限身だしなみに気を使う中身は大切です。

身だしなみが汚いというのはオヤジの典型的な特徴です。
良き反面教師にしておいて下さい。


そして、このオヤジ要素を無くしていくことで
必然的にモテるようになってきます。
当てはまる部分があるからと言って
落ち込む必要は全くありません。
少しずつ手放していきましょう。


オヤジによく見られる特徴で
自分よりも若い年代を見ると
すぐに説教をしたがるという特徴があります。

若い、経験が少ない、というだけで
ネチネチと説教をするのです。

若いからそうなんだ、
君もいつか僕みたいになる、
という種の話をしたがります。
ならないよ、って思いますよね笑

モテる男は説教ではなくアドバイスをします。

女性と会話をする場合
まずは話を聞いて共感をしてあげてその上で、
もっとこうしてみたらどうかな?
というアドバイスをしてみるのです。

先に共感をしなければいけません。
最初に共感をせずに否定から入るのはダメです。
その時点で説教です。

オヤジはまず自分大きく見せたり
自分の優位性をアピールしたい人種なので
最初から否定で入るのです。

そこで理解されないと
『君はまだ若いからね』
などとつまらない結論で終わらせてしまいます。

誰がそんなつまらない人間と
会話をしたいのかって話です。

彼らは、相手のことよりも
自分の優位性を優先しているのです。
これではモテないどころか誰にでも嫌われます。

彼らは愚痴と説教と
『決めつけ』
が大好きです。

勝手に決めつけては勝手に説教をするのです。
それから最も致命的なのが横柄であることです。
お店の店員さんに横柄なのはわかりやすい例ですね。

これは、絶対にモテない男の行動なのでしないで下さい!

男女によって接し方が違うというのもあります。

男には横柄なのに女には媚びる、
という男性を見かけることありますよね?
これ、最も見苦しいオヤジの特徴です。

キャバクラが良い例です。
指名している嬢には媚びているが、
ボーイさんには横柄な男っていますよね?

これって嬢からすれば信頼されない男の典型です。
プロの目をナメてはいけません。

本当に嬢から好かれる男というのは
ボーイさんにも優しいものです。

稀に店員さんに横柄なのが
かっこいいと思っているような男性がいるようですが
恐ろしいほどの勘違いです。完全に終わっています。


あとオヤジの言動で
居酒屋などの女性店員にすぐに絡む、
というのがあります。
誰も得することではないので止めましょう。

嫌われるだけです。

とにかく、オヤジという種類の人種とは
お店側に嫌われる人たちです。
なので、今日からあなたは、
お店側に好かれる人間になることを意識して下さい。


飲食店でも、ショップでも同じ。

間違っても横柄に振舞ったり
男女によって接し方を変える、、
なんてことは今日限りでオサラバして下さい。
やはりモテる男はお店に好かれるタイプです。

これだけは明日からではなく
今すぐ実行していって欲しいものです。



好きな女性に振り向いてもらう方法

第一章 -オーラを身につける-
第二章 -前向きな意識を心がける-
第三章 -連絡に焦りは禁物-
第四章 -相手に合わせて話す-
第五章 -告白は良い雰囲気で-


「年下の彼女 年上の彼女 どちらが良いか?」
・「彼女ができない人あるある」
「ナンパの極意」
「モテる男性の特徴 20個のまとめ」
「すぐに恋人ができる人の特徴 5個のまとめ」





恋愛・婚活スタイリスト JURIの「正しい彼女の作り方 スーパー完全パーフェクトマニュアル」

正しい彼女の作り方 スーパー完全パーフェクトマニュアル

29800円。
恋愛カウンセラーJURIが、
10年分のノウハウを凝縮し、あなたにわかりやすく、
正しい彼女の作り方を女性の観点からお伝え致します。

女性が男性に求めている願望と、
その対策を詳しく書きました。

女性の気持ちは女性にしかわかりません。
女性の気持ちは女性が一番わかるのです。


JURI先生の話の続きはこちら。
恋愛カウンセラー、JURIです。

商品情報詳細はコチラ。
正しい彼女の作り方 スーパー完全パーフェクトマニュアル