ボーナスサイト  

タルのページ > 好きな女性に振り向いてもらう方法 > 初デートを成功させるための会話



初デートを成功させるための会話

美女と付き合うには
当然、「会話」というものが
1つの重要な要素となってくるわけです。


そうなると、会話にあまり自信の無い
いわゆる「口下手」な男性にとって
どのようにコミュニケーションをとれば良いのか
悩みどころとなってくるわけです。


あなたは、好みの女性との
二人っきりの初デートで
スムーズにコミュニケーションと取って
成功させる自信はあるでしょうか?


やはり、タイプの女性との初デートともなれば
緊張して頭が真っ白になったり
空回りして変なことを口走って
自滅してしまう可能性もあります。



口下手な男性であっても
しっかりとポイントをおさえて
女性とコミュニケーションをとっていけば
初デートを成功させることはできます。





‖莪谿象を極限まで磨き上げる
会話量は男:女=3:7ぐらいでも良い
食事は横並びの席かL字型の席で
ぅ好ンシップも重要なコミュニケーション
ァ嶌E戞◆○行こうよ」と言う


一見すると、コミュニケーションには
無関係なことも含まれているように見えますが
いずれも初デートを成功させるにあたって
非常に重要なポイントと言えます。


‖莪谿象を極限まで磨き上げる

アメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンが
コミュニケーションに関する心理実験として
人の行動が他人にどれぐらいの影響を
及ぼすかという実験をしたところ
以下のような結果になりました。


・視覚情報(見た目)・・・55%
・聴覚情報(口調・話の早さ)・・・38%
・言語情報(話の内容)・・・7%


つまり、人と人とのコミュニケーションにおいては
外見・見た目などの視覚情報が
非常に大きな影響を及ぼすわけです。

この実験結果からもわかるように
外見や見た目が洗練されている男性というのは
普通のことを言っても
妙に説得力があったり
口数が少なくても
サマになっていたりするわけです。

一方、外見や見た目に
まったく気をつかわない男性は
セリフだけうまいことを言っても
説得力が無かったり、
女性の感情を揺さぶることができないわけです。

なので

髪型、服装
清潔感、体型、雰囲気などといった
第一印象の要素を徹底的に磨き上げることも
広義に解釈すれば
コミュニケーション能力の1つと言えるわけです。

そして、それらの第一印象の要素というものは
生まれつきの顔の良い悪い
といった先天的要素ではなく
後から改善していくことのできる
後天的要素ですので
どんな男性でも磨き上げれば
「見た目の良い男性」になることはできるわけです。

ということで
もしあなたが口下手であることを自認するのであれば
それをカバーする意味でも
ご自身の第一印象を徹底的に
磨き上げることをおすすめします。



会話量は男:女=3:7ぐらいでも良い

女性はおしゃべりが好きな生き物です。
相手の話を聞くよりも
自分の話を聞いてほしいと考えています。

だから
話す分量としては、男:女=3:7ぐらいでも良いのです。
極端な話、女性側がかなりよくしゃべる子であれば
男:女=1:9ぐらいでも
十分会話が成立します。

「自分のことを知ってもらうために
 自分のことを話さなくて良いのか?」

などと、思うかもしれませんが
これに関しては、女性から聞かれない限り
特に話す必要もありません。


特に、初デートの時点というのは
女性はまだこちらにそれほど関心が無い場合もあるのです。

なので、女性からすれば
まだそれほど関心の無い男性のことを聞かされても
大して面白くもない可能性があるわけです。

ですから
相手から聞かれないかぎり
自分のことをベラベラ話すことも無いのです。

これにより、多くの男性にありがちな
くだらない自慢話をして相手を
退屈させることも無くすことができます。



食事は横並びの席かL字型の席で

デートであれば、必ずお茶をしたり
食事をする場面が出てくると思います。

そして、その食事の場面の
コミュニケーションにおいて
大きな影響を及ぼしてくるのが“席”です。

多くの男性が、女性との初デートにおいて
「対面の席」に座ってしまい
目のやりばに困ったりして
挙動不審になったり
意味不明なことを口走ってしまうわけです。


ですから、特に二人の仲がまだ深まっていなくて
緊張しやすい初デートにおいては

「対面の席」ではなく、「横並びの席」や
「L字型の席」に座るべきなのです。

「横並びの席」や「L字型の席」であれば
話している最中は女性の方に顔を向けていても
話し終わって沈黙になったら
正面を向けば目を合わせずに済むので
目のやりばにも困りませんし
気まずい雰囲気にもならないです。


また、「横並びの席」や「L字型の席」であれば
「対面の席」と比べて、女性との距離が物理的に近いので
自然と肩や肘、膝などがぶつかって
スキンシップも仕掛けやすいです。


この様に、デートをする空間に気を配ることも
広い意味で、コミュニケーション能力と言えるでしょう。

なので、特にデートにおいては
必ず女性と
「横並びの席」や「L字型の席」で座れるように
事前に席を予約しておくことをおすすめします。



ぅ好ンシップも重要なコミュニケーション

恋愛においては、会話と同じぐらい・・・
もしくはそれ以上に
重要なコミュニケーションなのが
“スキンシップ”です。

ほとんどの大人の女性というのは
彼氏や特別な関係の男性としか“スキンシップ”はしません。

ですから、あなたがその“スキンシップ”を仕掛ければ
女性に
「この人とは特別な関係なんだ
 だからこんなことをしているんだ」
などと、感じさせることができるわけです。

なので、初デートであろうと
ムードが出来上がったら
どんどんスキンシップを
仕掛けていくべきなのです。

具体的には、初デートにおいては”手をつなぐ”ぐらいまでは
最低でも済ませておきたいところです。

食事終わって店を出た後の帰り道
何も言わずに手をつないでいても
それは二人の仲を深める重要な
コミュニケーションになるわけです。


ということで、口下手な男性にとっては
言葉が少ない分
スキンシップにウエイトを
置いて仲を深めるのも有効な考え方です。

尚、スキンシップを仕掛けるにあたって
女性から拒否されずに
受け入れさせるためには
以下の記事のように、軽いスキンシップからはじめて
少しずつ深いスキンシップへ移行させていくことが
重要なポイントになります。



ァ嶌E戞◆○行こうよ」と言う

次回のデートに確実につなげるために
非常に重要なのが

「デート中に次のデートの約束をしておくこと」

です。

やはり、デートが終わって別れた後に
メールや電話で次回のデートの
アポを取るとなると
こちらが相手を必死に追いかけているような形で
下の立場になりやすいですし
女性としても面と向かっていない分
断ったり、はぐらかしやすいわけです。


ですが、デート中で
直接会っている場面で
次のデートの提案をしてしまえば
女性としても「No」とは言いづらいわけです。

なので、次のデートに確実につなげるためには
デート中に、必ず次のデートの
約束をしておくべきなのですが
その前フリとして、非常に有効なセリフが

「今度、○○行こうよ」

です。


例えば、デート中、寿司を
食べたいという話題があったのなら
「今度、メチャクチャうまい築地の寿司屋行こうよ」
などといった感じで提案するわけです。


もし、具体的なワードが
何も思い浮かばなかったのであれば

「今度、またメシ行こうよ」
「今度、また飲みに行こうよ」

でもかまいません。

そして、できればその場で
次回会う日をおさえてしまいましょう。

「今度、○○行こうよ」

は、非常にシンプルな言葉なのですが
女性にあなたとの楽しい未来を想像させ
次回のデートを確約させるための有効なセリフなのです。

ということで、必ずデート中には

「今度、○○行こうよ」

というセリフを言うようにしてください。



今すぐ使える!口説ける恋愛セールス術【モテキング】

必須の心理学的アプローチ等もふんだんに盛り込んでいますので、
仕事仕事の毎日で悩んでグルグルしている成人男性にも
寄り添いスッと入っていきやすい内容に仕上がっています。
一目ぼれした女性にフラれ続ける毎日。
自分を売り込んでみたところ、あれ不思議。
9ヵ月もフラれ続けた女性を、なんとサックリ、抱けてしまいました。




関連日記

好きな女性に振り向いてもらう方法
第一章 -オーラを身につける-
第二章 -前向きな意識を心がける-
第三章 -連絡に焦りは禁物-
第四章 -相手に合わせて話す-
第五章 -告白は良い雰囲気で-