ボーナスサイト   

タルのページ > 潜在意識を効果的に変える方法 > 第三章



原因と結果の法則


多くの人は、
豊かな生活を送っている自分を想像していれば、
自分が裕福になれる。

確かに、それも重要なことですが、
必要なのは、それだけではないということを知りました。

Amazonでの商品情報はコチラ。
   楽天での商品情報はコチラ。

Dr.メル・ギルさんの本「メタ・シークレット」には、
引き寄せの法則は、
大きく7つあるメタ・シークレットの1つでしかない、
前菜だと思えば良いと書いてあります。

その中で、重要な法則があります。
それは、「原因と結果の法則」です。

この世界で起きていることに、偶然は一つもないということです。
結果があるのは、全て原因があるからです。
原因があるのは、自分が行動して原因を生み出したからです。
つまり、結果を出す為には、
何があっても行動し、行動しなければなりません。
行動が必要なのです。

行動を起こす際に、前向きな思考をすることが必要です。
思考の質によって、結果が大きく異なります。
もし破壊的な思考や調和を失った思考をしてしまった場合、
それに対応する結果が生み出されてしまいます。
逆も然りです。

メタ・シークレットのセミナーを受講しました。
そこで、こんなお話がありました。
ハリーポッターの著者J・K・ローリングのお話です。

J・K・ローリングがハリーポッターの構想が浮かんだのは、
電車の中で居眠りしそうな時、だったそうです。
無意識な心の作用により、ハリーポッターが生まれました。

小説を書いて、これは大ヒットするかもって思っても、
思っているだけでは大ヒットはしませんでした。
そこで、J・K・ローリングは行動に出ます。
出版社に、自分の小説を売り込んだそうです。
出版社には断られ、別の出版社へ、
それを繰り返し、100社以上を回ったそうです。
そして、1つの出版社と出逢い、出版、
結果、大成功することになりました。

数々の出版社に売り込むという行動があり、結果があります。
何度断られても、まだまだ諦めないという前向きな思考を行い、
前向きな行動をしたことによって、成功を得られました。
確かに、自分の成功を信じ続ける、引き寄せの法則も必要です。
ただし、結果を出す為には、行動しなければなりません。
行動することで数多くの事を学びます。
学んで、行動して、学んで、行動する必要があります。


引き寄せの法則関連の本やDVDの紹介



潜在意識を効果的に変える方法

第一章 -引き寄せの法則に出逢うまで-
第二章 -引き寄せの法則を実践して-
・第三章 -原因と結果の法則-
第四章 -潜在意識へのアクセス-




12000円。pdf教材。
今度こそあなたは変われる。 夢を叶える引き寄せRevolution



9割以上の人が引き寄せの法則を知っているのに使えていません。

 そして、「引き寄せの法則」を
 なんとなく知っていてあきらめてしまっている状態にあります。

 果たして「引き寄せの法則」は本当に働いているのでしょうか?
 そう、実は「具体的にすべき行動」と
 「ステップ」を分かっていなかっただけなのです。

 実際になんとなく知っていても、行動レベルで何をするのか?
 どういう順序でやるのか?が分からなければ、引き寄せは働きません。

 このプログラムでは、その「具体的なステップ」をあなたが
 実践しやすいように詳しくお話しています。


販売者の方からもメッセージを頂いています。
引き寄せの法則の神髄 夢を叶える引き寄せRevolution