人の噂で利益を得る週刊誌、XX砲が嫌い

タルのページ > 人の噂で利益を得る週刊誌、XX砲が嫌い



週間文春をはじめ週刊誌の嫌いな4のところ

未成年でお酒と不倫、これはまずいです。
謹慎なり、当分の活動はどうなのかってところ。
精神的にも相当ショックを受けていると思います。
それがルール違反であれば仕方ないかなと思います。国会議員とか。
そうではない方も言われたりします。

前々から週刊誌は好きではなかったですが、
改めて、週刊誌が嫌いになりました。


1. アイドル、未成年の女性を追っていたのか?
実際の写真、どうやって撮影したの?
松村沙友理さんを相当つけてないと撮影できないと思います。
ずっとずっと追いかけていたのか?
未成年の女性を追いかけていたとか、ストーカー行為ではないのか?

2. 追い討ち動画は有料?
今週、写真だけではなく、密会時の動画もUPしたそうです。
追い討ちをかけて、深く傷つけたと思います。
週間文春の有料サイトだそうで。。。
本人を深く傷つける動画もUPして金を取るか。。。

週刊誌は、人の弱みにつけこんで文章にして
写真にして動画にして記事にして金を稼ぐもの。
相手が深く傷ついたとしても関係なし。


3. 週刊誌を読むと性格が悪くなりそう
週刊誌の文章は、読者を増やしたいがためなのか、
人の悪いところを大げさに伝えたり、
事実無根、想像を膨らませて文章にしていたり、
という所が少なからずあります。
全て、自分達の利益のためです。正義ではありません。

こんな方々、批判記事満載の文章を読んでしまうと、
自分もそうなってしまいそうです。やめた方がいいです。
自分を見失わないようにすることが大切だと思います。


4. 他に悪い人はいないの?
例えばアイドルであれば、
ファンを裏切ってしまったという意味では悪いかも。
でも、他にもっと悪い人っていないの?
もっと取り上げなきゃいけない人いなかったの?


このような週刊誌が飛ぶように売れてしまうことで、
日本が腐敗してしまうと思っています。

もし、これを読んでいただいている方、
週刊誌は極力読まない買わない、捨てることをお薦めします。

大手出版社・集英社に勤務するS氏が
あれ以来、全く話題に出てこないのは何だ?
週刊文春と裏交渉でもしたのだろうか?
S氏こそ離婚、退社してもいいくらいなのに。



ビジネス誌「PRESIDENT」を読むのをやめるきっかけとなった呆れんばかりの記者元木

前までは職場でも読んでいた人もいたし、
社会人になってから知的なものを感じる雑誌、
それがビジネス誌「PRESIDENT」でした。

先日、爆笑問題カーボーイというラジオにて、
やたら太田さんが、おい!元木!って言ってて、
田中さんも「さすがにあの記事は・・・」と言ってて、
一体、どんな記事なのだろうと思い、探したら.......
確かに、これはないわって記事でした。
もうこの雑誌、読むことないわ。あと新潮も。

元木の記事

PRESIDENT 元木の呆れる文章


私は地下鉄丸の内線「霞ヶ関駅」A1出口を出て、
霞が関の東京地方裁判所の前にいた。


PRESIDENT 元木の呆れる文章


12時に抽選発表。自慢ではないが、
私はくじ運がまったくない。
子どもの頃から、
町内の商店街の福引でも当たったことがない。
今回も外れた。



つまり、元木は中に入っていない。

で、記事のタイトルが

太田光に名指し批判された元週刊誌編集長が「笑」法廷を見て思うこと



中に入ってないのに法廷を見て?
えっ?盗撮ですか?不法侵入ですか?
見てないのに、色々と愚痴っぽいものが書かれていました。

これは当分、ビジネス誌「PRESIDENT」の
読まないきっかけを話す時の失笑ネタになるわ。
絶対、こういう人にはなりたくないね。




人生は楽しいことばかり、でもそれがわからず、
上記のように
時間のムダをしてしまうこともあります。
いつも、そういった考えに
なってしまう方々のためのプログラムです。



『思考は現実化する』仕組みについて宇宙や生命の歴史、
それを背景に培われてきたヒトの本能や深層心理、
脳のシステムを交えながら、
その科学的側面について
わかりやすく学べる機会は、恐らく二度と訪れません。

科学者やアーティストなど
跳び抜けた才能を発揮する天才たちは、
どこか1つ抜けている部分があり、
自らの世界を周囲に伝えるのが
極度に下手なパターンがほとんどです。
たとえ重大な事実に気づいていても、
それをシェアすることができないのです。

今あなたには2つの道があります。

一つは、これまでと何も変わらない人生。
これまでと同じように思考を毒され続け、
過去の延長線上に未来を描き続け、
誰にも認められることなく、
本当に好きな選択を行うこともなく、
妥協の連続、惰性で生き続ける人生。

もう一つは、飲み代や外食代にも満たない
金銭的リスクを背負うことで、これまで
幼少期より汚染され続けた思考の毒を取り除き、
天才や成功者の世界を共有して、
彼らの思考・行動パターンを習得することで、
本当に自分が好きな選択をし続ける人生。

一人ひとりが自らの意思で本当に好きな選択をし、
自らの才能を発揮すること。
究極的には、それが最大の社会貢献になると思います。


  ↓↓商品情報詳細はコチラ↓↓
「本当は」好きなことだけして生きていきたいあなたへ






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

You Know - 私は私の旅に出る - [ 大原優乃 ]
価格:3866円(税込、送料無料) (2022/8/3時点)




戻る