5番目の卒業日誌 2009/1

2009/1/3

正月の楽しみとして、おみくじをひいてみたら、、、 大吉でした。 あと、恋みくじっていうのもあったので、やってみました。

......次の恋に進めって。

年賀状の返事を書いてます。 同級生、今年はネットで知り合った人からも来たし、 去年より、年賀状の数は多かったみたいです。 その返事を書く事が、一つの楽しみだったりします。

それだけでなく、後輩ちゃんからもメールで来ました。 もう。 僕になんか、送ってくれなくても良いのに。 更に好きになってしまいそう。

でも、僕は返事すら出してません。 出さなくても、どうせ、僕には振り向かないだろうし。。。 神様に初恋やらは一旦忘れろって言われたし。

いや。そろそろ、返事を出さなきゃ。

「
去年は沢山お世話になりました。
去年は寂しい想いをする事が多くて、
そんな時にメールとかで、
側で話を聞いてくれた事、優しくしてくれた事、
本当に感謝してます。ありがとう。
だから後輩ちゃんには貸しがあるのかも。
いつか恩を返せる時があったら返したい。
それに、もっと話をしたかったと思ってるし、
でも、もし邪魔になってたらごめんね。
また面白い話とか聞かせてくれると嬉しいです。
後輩ちゃんの話とか、結構好きだし。

仕事が始まっちゃうね。始まったら、また大変かも。
でも困った事があったら、愚痴でも
役に立ちたいと思ってるから言ってね。

2009年もコンサートも焼肉も付き合います。
今年もよろしくお願いいたします。
」


僕が後輩ちゃんに送れるギリギリは、こんな感じです。

同じ職場で彼氏がいたっていう後輩を、 後輩ちゃんを好きになったけど、 大好きな人に振り向いてもらえない悔しさで一杯だった。

2009年は、きっと良い事があると思いたい。 これだけ試練の多い年を過ごさせてくれてありがとう。 想い出すだけで泣きそうになる、体中から憤りが溢れる、 悔しかった年の事は、絶対忘れない。

後輩ちゃんと今後一緒にいられるか、 それとも、もっと素敵な人生を見つけられるか、 生まれてきて良かったと思えるような、 幸せな日々を過ごしたい。

そんな気持ちを一生持ち続ける為に、 悔しかった事を想い出す事ができる この卒業日誌は、そんな風になりました。

幸せを逃し続けた日々を卒業する為に。 2009年も幸せを探しに行きます。 僕も本当の愛を見つけに行きます。

出来れば、後輩ちゃんも一緒だと、すごく嬉しい。 だから、そろそろ返事を出そうかな。 もう返事が遅いから、嫌われてるかもね。 神様に、そう言われたらしょうがないね。 この恋愛は成就しないって知ってるから?



2009/1/22

仕事中に後輩ちゃんからメールで、 定時に帰れますか?食事でも行きませんか?って、 誘われた日でした。 勿論、OKして、仕事を全力で終わらせよう、、、

でも、上司が休んでて、、、 15時から始まった会議の進行役をやらされることになって、、、 いつもは帰れる職場も、今日は抜けられなくて、、、 会議の途中、5分ぐらい抜けて、 後輩ちゃんに今日は無理ってメールをしました。 仕方ないですねって返事が来たけど、、、

上司は年明け、2回しか来てません。 早くクビにするべきなんだと思います。 お陰で仕事が回ってくる時があります。

こんな大事な時に回ってきてしまいました。 なんて、ただの言い訳。 悪いのは、こんな職場を選んだ僕の方。

後輩ちゃんから誘われたのは久々で、 会いたくて仕方がなくて、でも、 会議は、いくら急かしても、終わりませんでした。

結局帰ったのは23時。こんなの全く報われる気もしないし。

ゴメンねって帰る前にメールを出して、 別の日のコンサートのチケットが取れたから行かない?って でも、、、

返事は来てません。

ただ単に寝てただけなら良いけど、 もし明日になっても返事が来なかったら、 もう本当にダメなのかも。

せめて、 メールでゴメンねじゃなくて、電話で謝るべきだった。 後輩ちゃんがチャンスをくれたのに...

ゴメンね後輩ちゃん。誘ってくれて本当に嬉しかった。 相変わらず先輩が、ひどいよ。 後輩ちゃんの声が久々に聞けると思ったけど、、、

本当にゴメンね。 大好きな後輩ちゃんの話を、本当は沢山聞きたかったよ。



2009/1/23

昨日は朝からガッカリして職場に行くと、 久しぶりに後輩ちゃんから「おはよう」メールが来てました。 コンサートは一緒に行けないかもしれないけど、

後輩ちゃんが沢山、仕事のストレスがたまってるみたい、 そんなメールを、仕事中、ずっとやってました。 メールを待ってて、受けて返信して、気がついたら定時。 後輩ちゃんの方は忙しかったみたいで、 昨日の僕みたいな状態になってました。

お互い、仕事が忙しい時期です。

去年も、お互い、そんな状態になって、 それで気持ちが通じ合えました。今日もそう。

忙しい日々も、後輩ちゃんが近くにいてくれてるみたいで、 沢山のパワーをもらって過ごせます。

今日も上司は休んで、2人分くらい仕事したけど、 楽しく過ごせたのは、メールだけだけど、 後輩ちゃんが近くにいたみたいだから。頑張れました。 ますます好きになってしまった、そんな日でした。 そんな後輩ちゃんが、良い夢を見れますように。 久々に幸せな気分で、僕も眠れそうです。






5番目の卒業日誌