5番目の卒業日誌 2009/11

2009/11/2

(後輩ちゃん)「気がついたら一時間くらい風呂につかってます。。。」

なんて事を言ってたのを想い出したのは、 いつも実家に帰る度に寄ってる小物屋でした。

どうして想い出したかというと、 その小物屋でバスセットを見つけたからです。 あの時、後輩ちゃんの机に置いておいたプレゼントを 取り戻したから、今なら買い直せる。

大事な人に渡すものは、 きっと行列とかに並んでイライラしたものじゃなくて、 買った時に気分が良い物がいいと思う。

結局、プレゼントを買い直しました。

バカだよね。 前のプレゼントと合わせて5000円以上使った。 渡せるって保証もないのに。 大好きな人には、いくらでも使ってしまうのかも。

僕の誕生日プレゼントに買おうとしてるって 後輩ちゃんからメールが来た時に、 苦手な香りとかっていうのを聞かれたから、 多分、香水。 だから、バスセット、香りのプレゼントの お返しをする意味でも、 買い直して良かったのかもしれません。

神様、 買い直すチャンスを与えてくれてありがとう。

前のプレゼントは、 誰か欲しい人がいたら、あげます。誰でも。 でも、こんな経緯を知ったら、誰も欲しがらないだろうね。

バスセットで、 さらに後輩ちゃんが可愛くなっちゃうかも。 後輩ちゃんの事が更に好きになってしまっても、 僕に対する後輩ちゃんの気持ちは変わらないかもしれないけど。



2009/11/4

(○)「緊張すると胃にきてしまいますよね。」
(タル)「僕も急性胃腸炎になったこと2回ありますよ。」
(○)「私はディズニーランドで並んでる時に、
   吐いちゃったときありますよ。」
(タル)「マジですか??????」


実家に帰るたびに美容室に行くんです。 張り詰めていた糸が緩むのは、 髪を切っているときだけなのかもしれません。

仕事をしている時が最悪、電車に乗ってる時も、 独りでいる時ですら、楽しめない、 隣で話を聞いてくれる人がいないからだろうね。 一時期盛り上がったかもしれないけど、 結局、後輩ちゃんとの間が空いてしまったんだ。 もう、後輩ちゃんとは、、、無理だよね。 去年、後輩ちゃんは彼氏がいるって言ってたんだ。 彼氏にはなれないよ。元々無理だったんだし。 情熱を一生味わえないまま。

   楽しい後輩ちゃんとの想い出が頭の中で踊ったまま、
   踊っていたかったのに、終わりがくるのかな...
   心に咲く黄色い花 枯れてゴミにまみれていても
   何度でも 水注いで


髪を短くしました。○さんにお願いしたんです。 前髪は真ん中だけ上げろって、○さんのアドバイスも。 今の状態から抜け出したくて、前に進みたいから。

家も掃除して、いらない本も売って、 でも、やっぱり後輩ちゃんとの想い出だけは残った。 今を楽しめないから、楽しい想い出に浸ってしまう。

今を楽しめるようにならないと。 相手してくれない後輩ちゃんに固執してるとダメになっちゃう。 また独りで寂しい季節を過ごさないといけないんだ。 楽しめる人が一緒にいてくれたらいいのに。

寂しい...寂しいな...



2009/11/5

連休明け...というか、出られず......
胃に何かある?
沢山吐いて、吐いて、トイレから出られません...... 終わったら頭もフラフラ、起き上がれず...

急性胃炎と診断された日に、 遂に上司から電話がかかってきました。

今までダメになりそうになった事は何度もある。 前に、よくメッセージを送ってくれたのは後輩ちゃんでした。 もう後輩ちゃんは僕がダメでも構ってくれないみたい。

で、電話をかけてきたのは上司でした。 今週はロクに食事もしてないから、 元々休みだった予定も含め一回も出社してません。

きっと怒られるに違いない。

(タル)「急性胃炎にかかってしまいました。」
(上司)「明日出社できるか?」
(タル)「無理に出社するしかないですね。」
(上司)「お前を昇進させる。その為に面談が必要だ。」
(タル)「えっ?」


こんな時に、給料が上がるそうです。 もうそんな年になってしまったんだな。 今までの倍近く給料が増える。 上げないと僕が会社を辞めるかもって思ったのかも。 前も240分面談して戦った時に給料の話もしました。 でも変えられないものだったと思った。

僕らの代は職場でも谷間の世代と言われてて、 上の代の人数が多すぎるから、 給料がなかなか上がらない代と言われてました。

僕らよりも頑張ってないのに 給料を沢山もらってる人を知ってるし、同期で集まると 大体愚痴は給料と働かない先輩達の話でした。 確かに、それはそれでいいのかもしれないけど、 給料が上がっても、使い道も無いし、 好きな人が側に来てくれるわけでもないし。 いつか側に来てくれると信じてる、 愛する人の為に貯める事くらいしかできない。

いつも本気で辞めてやるって思った時に、 後輩ちゃんからだったり、 今回は会社だったけど、連絡が必ずある。 どうしても、この職場を抜けてはいけないような、 そんな運命なのかな。

僕なんかより、後輩ちゃんの給料を上げてほしいし、 遠地出張ばかりになってる後輩ちゃんを戻してあげて欲しい、 後輩ちゃんに自由な時間を増やしてあげてほしい。 僕なんか、どうなったっていいのに。 給料が増えた所で、後輩ちゃんの為に使う事は出来ないんだし。 後輩ちゃんと旅行に行けるわけでもない、 後輩ちゃんの為にプレゼントを買えるわけでもない、 一番欲しいのは、給料じゃなくて、 僕の事を愛してくれる人なのに... 金なんかで報われるなんて思わない。

でも、とりあえず、明日は死ぬ気で出社しなきゃ。



2009/11/13

休み始めて、明日で一週間。

何回も体調不良になった、 急性胃炎にも3回なった、 精神的ストレスが酷い職場だったんだし、 もう、転職しようと心に決めてます。 部長とも上司とも電話で話した。 「辞めます。」って。

部長が認めてくれない。 今は、家でじっとしているだけです。 それも、有給休暇が無くなったら、 きっと認めざるを得ないと思う。 早く辞めさせてもらえるといいな。

チームの人達も苦手な人が多いし、 もう後輩ちゃんから離れなきゃいけないって思うし。 だから、早く辞めたい。 それは、宝物を開けるような気持ちです。 開けるのは大変だってわかってる。 でも、今のストレス社会で暮らすよりも、 もっと幸せを感じられるものがあるかもしれないし。

でも、 最後に後輩ちゃんとの2ショットの写真も撮りたいな。



2009/11/15

朝から、自転車の泥除けの部分が 凹まされてて後輪が回らない状態、 自転車が動きませんでした。 こんな所に、もう住みたくないって感じです。

都会に暮らすリスクは、 そういう所に寂しさを感じるか感じないか、 僕は感じる方です。

家に帰ってから自炊、今日も炒飯。

後輩ちゃんの故郷、後輩ちゃんみたいに 一緒にいると楽しい人がいる所、 宮城で作られた米:ひとめぼれだから、 食べると暖かい気持ちになります。 なるに決まってるじゃん。

急性胃炎から、初めてお腹一杯食べて、 すっごい気持ち悪い...耐えなきゃ......

明日、都会の荒波に飲まれるなら、 折角一杯食べても、後ろ向き。 都会では、米も、果物も、 なかなか育てられません。 自転車が意地悪されたり、 冷たい人が多い都会じゃ無理。

そういったのを育てられるのは、 大地が暖かい気持ちだからだと思う。 だから、そこに住む人も、 きっと暖かいんだと思います。 どこであっても、食べ物の産地は、 きっと素晴らしい場所なんだろうなって思います。 それが日本だったら尚更。 ありがとうって言いたくなります。

できれば、 どうせ恋人も、こんな場所にはいないし、 もう都会暮らしなんかやめて、 僕もそっちの方に住みたいです。



2009/11/23

職場に久々に行ってきました。 がんばって復帰しなくては。。。。。。 でも、気持ち悪くて.........すぐに帰りました......

さすがに休日という事だけあって、 誰もいない職場。誰もいなければ大丈夫。

後輩ちゃんの机の付近に行ってみました。 グルメ雑誌が置いてある、 恋人と行くのかもしれません。 こんな晴れた日は、誰かとどこかに行きたい。

後輩ちゃんの机の上みたいに、 僕の机も綺麗に、整理整頓しました。

理由もわからないけど、 整理している間に、気持ち悪くなりました。 トイレに行こうか、やめようか、 苦手な上司がいるわけでもない、 誰もいない、後輩ちゃんもいない、 それでも、急性胃炎にかかった時の 怖さを想い出してしまったから? 毎朝吐いてた日々を想い出したから?

理由を考える度に、 答えが出せなくて、気持ち悪くなる、 もう、ここにはいられない、 誰かと遭遇する前に逃げるように帰ってきました。 今まで、こんな気持ちで仕事してたのかな? 怖い、気持ち悪くて耐えられない。

少し元気になったのかもしれないけど、 基本的に恐怖症なんて無いと思ってたけど、 高々1時間いただけなのに、この職場が怖い。 早く辞めないといけないってわかってるけど...

急性胃炎と高熱で何も食べられなくなって、 治りかけた直後も誰とも話したくなくて、 ずっと独りで部屋で過ごした、あの日々、 もうこうなりたくないっていう後遺症かもしれません。 俗にいう、精神的な病なのかもしれない。

もう、どうしようもない。 想い出しただけで、希望も、 生きていく強さもなくなっていく。もう、嫌。



2009/11/25

部長から電話がありました。 今後について一度話し合いたいという事で。

部長から電話があるだけで トイレに駆け込んでしまう状態、 だから、ふたは開けっ放し、戻してる間に 閉まってるのを開ける余裕がないから? 自分でも、どうしてこうなるのかわからないけど。

でも会わないと先に進まないし。 だから、会うことにしました。

2時間話し合って、会社としては、 僕が、辞めようが辞めまいが、 とりあえず慢性的な胃炎を治した方がいい、 という事でした。

でも、 職場に行っただけで気持ち悪くなる、 職場の上司と電話しただけでも、、、 働いていた時のストレスが怖いから? 後輩ちゃんに会わせる顔も無いから?

今は、僕は、人としてダメみたいです。 トイレを行ったり来たりで、 きっと俗に言う、精神的な病に、 いつの間にか犯されてしまったんだろうね。

次を探すにしても、今のままじゃダメだ... 崖っぷちにいるのに、ただ立ってるだけ。 行く宛がない。落ちるしかないのかな。



2009/11/30

会社指定の病院に行くと、

  「今日は先生の数が足りないから...」

こんな事になると思ってなかったから、 面談前にトイレに行って吐いてしまいました。 胃炎になってからは、当たり前のように、 トイレに行くようになって......

行ったのは、メンタルカウンセリングです。 上司が行って来いって。 確かに、精神的にキテるって自覚もあるけど。。。 行くという事実も本当はショックです。 話したのは、職場の事、不満、愚痴、それくらい。 後輩ちゃんの事が好きだけど失恋しそうですなんて言えない。 でも、それ以外、悩んでる事は全部。

散々喋ったけど、別の病院を紹介されました。 元々、あなたは私の担当じゃないとも言われて。。。 散々待たされて、そんな事言われるんだ?って、 会社指定の病院は、解決策をくれませんでした。 で、紹介された病院も予約が一杯らしくて、次の金曜日に。

上司も、今日会った人も、 診断書をもらって来なさいって、強く言ってました。 事務手続きを強要されてるようで、嫌でした。

俗に言う、たらい回し? こんなヤツらには頼りたくないって思うけど、 胃炎が一ヶ月治らないし。。。

誰からも必要とされてないんだって思って、 また、悲しくなりました。






5番目の卒業日誌