5番目の卒業日誌 2009/12

2009/12/4

このビルの階段を上るのは一年半ぶりでした。 あの時は、こんな風に戻るとは思ってなかった。

最初の病院で、 メンタルクリニックを薦められました。 それくらい重病人になってしまったんだと思います。

行く前から、気持ち悪くなりました。 恐らく精神安定剤とか出るんだと思う。 そう思うだけで、悲しいです。 そんなの飲みたくない。 そもそも、メンタルクリニックに行く事自体、 とても悲しいです。 薬で感情を抑えるとか、ありえないって。

でも、どうにか、 気持ちを落ち着けて、というか、 我慢して、行く事にしました。

着いてから気づきました。 同じ建物の中に、しゃぶしゃぶ屋。 実は、前に、この場所に来たことがある。 座った場所も覚えてる。

しゃぶしゃぶの肉が沢山出ても、 いくら出ても食べられる気がしました。 今の時期なら、体調が戻ったら行きたい。 美味しかったし、楽しい話もした。 人生で一番楽しい時間を過ごした場所だし、 忘れられるわけないじゃん。 この場所は、、、後輩ちゃんと初めてデートした場所だから。



2009/12/29

年の最後に大好きな人に逢えるのは、 この上なく幸せな事でした。

誘ったのは僕の方、 職場を二ヶ月も休んでるから、 ただでさえ恥ずかしいのに、 余計に恥ずかしくなりました。

久々に逢った後輩ちゃんは髪が伸び伸びでした。 後輩ちゃんの性格からすると、サボったように思うけど、 そんな所も、僕は大好きです。可愛く見える。

変に強がったりしないで、 後輩ちゃんには、ありのままの自分を伝えました。 胃炎にかかってからの事、 転職しようと思ってるって事、 全部、後輩ちゃんは聞いてくれました。 全部、僕からすると愚痴なんだけど、 相談に乗ってくれるのは嬉しいです。

後輩ちゃんも実は転職願望があって、 もしかしたら転職するのかも。 後輩ちゃんは、出来れば側にいてほしい。

プレゼントは、やっと渡せました。 後輩ちゃんが、もっと可愛くなるようにバスセット、 後輩ちゃんもプレゼントを僕にくれました。 後輩ちゃんからのプレゼントはバスソープ。 LUSHのはちみつのバスソープでした。

はちみつって見た時に、 後輩ちゃんって、はちみつっぽいな〜って思いました。 甘い香り、あんな感じの可愛い女性なんです。

相変わらず指輪をしてて、 僕の事、恋人としては見てないかも、だけど、 僕は彼女の事を愛してます。 結局、どれくらい時間が経っても、 それは変わりませんでした。

その後にメールが来て、 後輩ちゃんはプレゼントを喜んでくれたみたい。 後輩ちゃんが歓んでくれるのは、僕の人生で一番幸せな事です。

僕も、はちみつの香りに囲まれて、 今日は幸せな気分で眠れそうです。

後輩ちゃんに早く病気治してねって 言ってもらいました。うん。 頑張って精進します。ありがとう。後輩ちゃん。






5番目の卒業日誌