5番目の卒業日誌 2011/7

2011/7/10

昼休み、この時間に、 後輩ちゃんとすれ違う事が多いです。 だから、いつも楽しみにしてます。

後輩ちゃんは、少しフライングして、 外の弁当屋さんに買い出し、 席に戻って食べてるみたい。 で、職場の外のゴミ箱へ。

僕は、既に買ってきてある 昼ご飯を食べて、寝て、 起きて、職場の外のゴミ箱へ。 間に寝るのは、大体10分、 集中的に寝る事で、 満腹で少し気持ち悪いのを抑えてます。 まだ、胃が微妙に治ってないのかも。 集中的に寝れば寝れるほど、 午後の仕事が効果的になります。 だから、寝る事に集中できるのが大事。 また、絶妙なタイミングで起きるのも大事。 だって、、、 職場の外で後輩ちゃんとすれ違えるかもしれないし。

金曜日も 昼ご飯を食べた後に、集中的に寝ました。 寝ぼけながら、職場の外の自動販売機へ。

(タル)(ε_ε)~ボケー。てくてく。
(後輩ちゃん)ぴょこん。
(タル)(ε_ε)~後輩ちゃんだ。
(後輩ちゃん)「お疲れ様で〜す。」
(タル)(ε_ε)~「★●マスク@*%???」
(後輩ちゃん)「えっ?」
(タル)(ε_ε)~「★●花粉症*@*%???」
(後輩ちゃん)「ん?」


寝ぼけてて、話しかけてるのに、 何を言ってるかわからなかったみたい。 でも、ん?って聞き返す時の 後輩ちゃんの顔が可愛すぎる。。。

(タル)「ごめん。マスクしないの?花粉症治ったの?」
(後輩ちゃん)「あ〜。はい。もう大丈夫です。えへへへ。」
(タル)「ごめん。適当すぎてゴメン。へへへ。」


後輩ちゃんと話す時は、 今は話題を問わず気楽に話してしまうから、 気持ちがスゴく楽です。 職場の他の人みたいに気を使わないし。 だから、後輩ちゃんとの会話はスゴく楽しい。

後輩ちゃんの事が大好きだし、愛してるから、 楽しい気持ちになるのは当たり前だよね。 うん。エンドレスでずっと隣で話したいよ。



2011/7/14

いつもよりも 後輩ちゃんに逢いたい気持ちが強かったのは、 僕が、職場を離れて出張してたから、 後輩ちゃんに逢えてなかったからかもしれません。

今週、職場に初出勤、 行ってみると...今度は後輩ちゃんが出張...... ガッカリ。後輩ちゃん...... 後輩ちゃんは1人出張、頑張ってるんだし、 僕も頑張らなくちゃ。

やっぱり寂しくて、帰る時間になりました。

(タル)トボトボトボ。てくてくてく。

とはいえ、後輩ちゃんの席の近くの方の 職場の入口から入る事にしました。 もしかしたら、逢えないかな......

 !?

(後輩ちゃん)ぺこり。ぺこり。

そうしたら、職場の入口のガラスの奥で、 後輩ちゃんが、席の近くでペコペコしてました。 相変わらずカワイイな〜。 ペコペコする後ろを通りかかりました。 タイミングがいいかも。 振り返ってくれないかな?

(後輩ちゃん)くるりん!、!?。
(タル)ドキッ!
(後輩ちゃん)ぺこり。「お先に失礼しま〜す。」
(タル)「お。お疲れ様で〜す。」


振り返ってくれて、 目が合ってしまいました。 後輩ちゃんが早く帰るのは珍しい。 後輩ちゃんはいつも遅くまで頑張ってるし。 今日も沢山出張したり頑張ったね。

帰る時に、 大好きな後輩ちゃんにアイサツができると、 今日も1日お疲れ様って気持ちになります。 暖かいオーラがでるし、嬉しいし、 すっごく幸せな気持ちになれる。

今日も1日お疲れ様でした。 後輩ちゃん、明日も頑張ろうね。 大好き。 後輩ちゃんが頑張ってる所、沢山見てるからね。 後輩ちゃんの頑張ってる姿を見るのが大好き。






5番目の卒業日誌