5番目の卒業日誌 2011/12

2011/12/2

(後輩ちゃん)ぺこり。
(タル)ペコリ。

後輩ちゃん、帰ってきたんだ。。。 でも素っ気なくアイサツしてしまった...... 久しく話してなかったからかな。。。 間が空いてしまうと...すぐ、他人に近づいちゃう。

今日は、このすれ違いが精一杯かな。。。

帰ろう。

タイムカードをきって外に出た時、 職場から離れて1人モードになった時が、 平日では一番好きな時かもしれません。 このモードになった時は、誰にも......

(後輩ちゃん)ペコリ!?
(タル)ドキン!!!!!!「わーーー!」
(後輩ちゃん)「ビックリされてしまった〜。」


去年の年末以来、一駅歩いて、 後輩ちゃんと一緒に帰れる事に!キセキ!

後輩ちゃんは土日も働いていたみたいで、 昨日が久々の休みだったそうです。 だから、休みで当たり前だよねって。 僕は仕事。 結局YUKIのコンサートも16時からだったから、 行けなかったんだ〜って話も。 12月にもYUKIのコンサートはあるんです。平日。 後輩ちゃんが行きたそうだったので聞いてみました。

(タル)「12月の二週目の平日とかって空いてたりする?」
(後輩ちゃん)「12月は忙しいので、、、平日は...多分無理です。。。」
(タル)「そうだよね。」


僕の誘い方が下手だったのかもしれません。 わからないけど、シッパイでした。

その後、後輩ちゃんは僕の愚痴を聞いてくれたり、 後輩ちゃんも家の家賃の事とか話してくれたり、 やっぱり後輩ちゃんの事が大好き。。。 一人モードよりも、後輩ちゃんと一緒にいた方が楽しい!

まだまだ話し足りなかったけど、 分かれ道に着いちゃった。。。

(後輩ちゃん)「ペラペラペラ」
(タル)「あっ。僕、こっちだから。。。」
(後輩ちゃん)「あら。じゃあお疲れ様で〜す♪」
(タル)「またね〜。」


結局、約束事は作れませんでした。。。

だからかな......なんか悲しくなりました。。。

確かに楽しい話はできたとは思うけど、 デートの約束ができなかったから、、、

確かにYUKIのコンサートでデートできたら 最高だったかもしれないけど、 そうでなくてもデートは誘えたのかもしれない、 それができなかった自分に悔しい悲しいです。

後輩ちゃん、一緒に帰ってくれてありがとう。 本当に本当に楽しかった。。。 また一つ、心の中の宝物が増えたよ。ありがとう。



2011/12/13

(後輩ちゃん)ぺこり。「お疲れ様で〜す。」
(タル)「お疲れ様で〜す。」


メールが返ってこなくて、 僕が気まずいなと思ってたけど、 久しぶりに後輩ちゃんとすれ違って、 アイサツしてもらいました。 風が強くて寒くて、 まぶしいのを見るような顔しながら アイサツ♪すっごいカワイイ♪

気まずい状態から、 やっとアイサツできるようになった。 これからは少しでも話していって、 デートを誘って、、、先は長そうだけど、 少しずつかもしれないけど、頑張ろう。

って思ってた矢先でした。

......

元々、後輩ちゃんも24日まで出張だって聞いてる、 25日は僕が出張...これで、 クリスマスのデートは完全になくなったんだね。

......

(*)「それから......」

---------!?

年明け、1月中から、 別の仕事をやって欲しいと言われました。

......その仕事は......

......作業場所が後輩ちゃんと違う場所......

......後輩ちゃんとは決して逢えない場所......

まだ決定ではない、 その場所で作業するとも限らない、 今の職場のままでその仕事かもしれない...... って思いたいけど......

これも運命なのか...... 後輩ちゃんと離ればなれになってしまうかもしれません。 離ればなれになってしまったら、 直接話す機会が全くなくなる。

離れてても、電話できたらいいのにね。 携帯をもつようになってから、 メールで済ませてしまう事が多くて、 電話をしなくなってしまった気がします。 電話をする勇気もなくしてしまったのかも。

せめて、離ればなれになる前に、 直接2人で逢って、デートして、 離れたら寂しい、大好き、愛してるって 伝えたいよ。後輩ちゃん......

神様、サンタさん、 後輩ちゃんとデートできる時間をください。 後輩ちゃんと両想いになりたいです。 いつも後輩ちゃんの事を想ってるし、 本気で世界中の誰よりも後輩ちゃんの事を愛してます。






5番目の卒業日誌