Pubooを介して電子書籍を
Amazon Kindleや楽天koboで配信する方法


2019/4 更新 : Pubooが終了したので、出版もやめました。
以下、当時、米国への税金の申請を経て出版していた頃の話です。





情報や体験を電子書籍にして世の中に売り出してみませんか?

最近では、電子書籍が本に代わって世の中に広まりつつあります。
実は、これが、自分の文章を作品として世の中に出す大チャンスだったりします。

電子書籍で読む為には、ePubファイル等、文章のファイルを作成します。
これがあれば、出版社を介す事なく、Amazonや楽天で発売する事が出来ます。
自力で自費出版し、書店に流通させるだけでも結構な金と労力がかかります。
詳しくは、「自費出版で書店の店頭に並べられるか」から。

ココに、ココログで作成していた文章をAmazon Kindle楽天koboで売り出すに至った、その方法を記します。
尚、ココログから引用して作成した例を示してますが、
特に、ココログでなくても、Amebaでも、何でもテキストファイルがあれば大丈夫です。
楽天koboで出版する場合は、後述、Pubooでプロ版に申し込まないといけないので、有料、月額525円となります。
Amazonで出版する場合は基本的には無料でOKです。
尚、Amazon Kindleに関しては、なぜかPuboo上で申請しても発売されません。
結局は、自力でやることになるのですが、後ほど、そのやり方を記したいと思います。
尚、ココの情報は2014年1月現在の情報となります。


(1)作品の準備

私はタルと申します。「5番目の卒業日誌」と題して、 ココログでブログを続けていました。
恋愛小説みたいなものです。これを世の中に広めてみたいなと思い、
まずは出版社とかに応募しようと思いました。
ココログへの登録、投稿は簡単です。
もし、自分で作成した小説などがあるなら、
ココログでブログ形式で作成してみたらいいと思います。
ココで作成したものは、下記の手順を実施すれば、Amazonや楽天で配信できます。


よし!電子書籍で、まずは売り出してみよう!

(2)作品のEPUB化と、楽天への登録

ってことで、電子書籍で売り出す為には、
まずは、電子書籍用のファイルを作成しなければならないという事に気がつきました。
EPUBファイルというファイルです。
小説は量が多いので、大変。。。
そんな時に、Pubooというページに出逢いました。
↓↓当サイトはクローズされています↓↓
Pubooのページへ
このサイトでは、小説や漫画をサイト上で発表できるし、
Amazonだけじゃなく楽天にも配信してくれると書いてあります。
ただ、なぜか、Amazonでは、配信されません。 ←要注意
それだけでなく、自分のブログから内容を書き出して、Pubooのサイトで読み取ってくれる。
つまり、ブログの内容を、ほとんどそのままPubooのサイトに登録できます。
楽天で配信する場合は有料です(月額525円)。それ以外は、無料でできます。

やり方は下記の通りです。
下記、Pubooのサイトを使ってePubファイルを作成していますが、
OpenOfficeやLibreOfficeとWriter2ePubを使って、自力でePubファイルを作成する事もできます。(下記参照)


  1. Pubooに登録する。楽天に配信するのであれば、プロ版を申し込まなければなりません。
  Pubooへの登録
   ただし、下記の通り、Amazonには、自力で配信できます。


  2. ココログのブログの内容を書き出す。
  ココログの内容を書き出す
   ファイルが自分のパソコンに保存(書き出し)されます。


  3. Pubooのサイトに、ココログの内容を読み込ませる。
   本を一冊登録し、その本に対して読み込ませる感じになります。
  Pubooで本を作る

  ココログの内容をPubooでインポートする
   ココログを使っていない方々でも、インポートはできるかもしれません。
   ご自身のブログが
    ・エクスポートする際の形式は「MT形式(Movable Type 形式、TypePad形式)」を選択できる。
    ・エクスポートする際の文字エンコーディング(文字コード)はUTF-8を選択できる。
   であれば、大丈夫です♪



  4. PubooのサイトでePubファイルを作成(更新)する。
  PubooでePubファイルを作成
   ここで注意しなければならないのは、
   必ずしも、ブログの内容通りのフォントになっていない可能性があるという事です。
   一度、全ページ、見直した方が良いかと思います。

  5. 表紙を作成し、登録する。
   Pubooでも無料で表紙を作成できるようですが、自力で夜な夜な作成しました。Illustratorです。

  6. Pubooのプロ版を申し込む。プロ版に申し込む為には、
   おさいぽ!というページに登録して、ポイントを購入しなければなりません。
   銀行振込で実施しました。
   振り込んでから、すぐにはポイントは購入されないようです。大体、半日くらい待ちました。

   しかも、下記にある通り、なぜか、Amazonでは配信されません。
   なので、非常に損した気分でいます(TへT)


  7. 外部サービス連携を申し込む。
  Pubooで配信を申し込む
   いよいよ配信です。配信には、楽天は2日くらい、Amazonは。。。。。。配信されません!!!
   Pubooに質問を出してみたのですが、既に申請済みと言われました...でも配信されません!!!
   その後、連絡があって、表紙にタイトルが書いてないとダメかもしれないそうです。
   本当かな?だって、下記の通り、自力でも配信できた時は、タイトル書いてないけどね...


  *. OpenOfficeやLibreOfficeとWriter2ePubを使ってePubファイルを作成する方法
   上記、Pubooを介して作成された方は飛ばしてOKです。
  
   上記はOpenOfficewriter2ePubをインストールした場合の画面です。
   共に無料です。OpenOfficeをインストール後、writer2ePubをインストールし、
   OpenOffice Writer(文書ドキュメント)を起動すると、writer2ePubのメニューが表示されます。
   メニューの一番左のボタンを押下し、メタデータを入力する事により、ePubファイルが作成されます。
  OpenOfficeの画面
   ただし、writer2ePubを使うと、一番最後のページに、このようなロゴが残ります。。。


(3)Amazonへの登録

自力でAmazon等に配信登録すれば良いのかなとも思います。ネット検索してみたら、できなくもない。
その前に、Kindleツールプレビューツールで最終チェックをしましょう。
Kindle上で、どう表示されるかがシミュレーションできます。


ネットで色々調べたのですが、結局、自分で、Amazon Kindleで出版する方法が書いてある本を買いました...
Amazonでの商品情報詳細はコチラ。
楽天での商品情報詳細はコチラ。
元々、私はAmazonでショッピングもしていたので、アカウントを持ってました。
アカウントの登録は無料です。
Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングから出版ができます。
Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングは、KDPと呼ばれています。
出版手続きには、色々手続きが必要だそうです。
銀行の口座の登録は勿論の事、米国の税に関する情報を登録する必要があります。

上記、KDPのページで、画面の指示に従って入力すれば、
Amazonへの申請書類:W-8BENフォームが自動的に作成されます。
単純に登録する事はできるのですが、それでは源泉徴収税30%が取られます。

##########♪
TINの申請方法を記述していましたが、ここはなくても申請できます。START
##########♪

TIN(米国納税者番号)を取得すれば、その税金もなくなります。
IRSから書類をダウンロードします。
書き方は、下記の通りです。pdf上で入力できるみたいです。最後に署名が必要です。これは入力不可です。
1:自分の氏名をローマ字で入力する。
4a:自分の住所を英語で入力する。(町名以降)
4b:自分の住所を英語で入力する。(区、市町村、都道府県、郵便番号)
6:国名。「Japan」と入力する。
7a:責任者の名前、自分の名前を書きました。
8a:会社の申請かどうか、個人なので「No」にチェックしました。
9a:個人事業主でいいのかな?「Sole proprietor」をチェックしました。
10:「Compliance with IRS withholding regulations」(源泉徴収の規則に従って)と「Other」をチェックし、
 「To obtain a reduation of withholding imposes by section 1441 pursuant to an income tax treaty」
 (所得税に関する租税条約に基づいて、セクション1441で課せられた源泉徴収税を軽減するため)と入力しました。
18:今までにEINを取得した事がないので、「No」をチェックしました。
FAXで受信ができないので、FAXの番号は記述していません。
最下部の「Signiture」欄に手書きでサイン、「Date」に月/日/年で入力し、FAXで送信します。
Fax : 010-1-(859)669-5987
参考:http://www.irs.gov/uac/Where-to-File-Your-Taxes--(for-Form-SS-4)
郵送でもOKみたいです。
Internal Revenue Service
Attn: EIN International Operation
Cincinnati, OH 45999
今、FAXで送信したら、一ヶ月近く経過して、返信がありました。
IRSからの返信
EIN番号をAmazonに報告しました。


##########♪
TINの申請方法を記述していましたが、ここはなくても申請できます。END
##########♪

あと、私の場合はKDPセレクトには登録できません。
上記の通り、楽天でも配信してしまっているので、
Amazonでの独占販売状態ではなくなるからです。
ここにきて、Pubooでプロ版にしたことが失敗だったな〜と、つくづく思います......

とりあえず、TINなしでも配信申請まで終わっています。


半日後、、、自力でAmazonで配信完了!!!

5番目の卒業日誌の配信状況

上記、紹介した本も参考にしてみてください。


【2014/2/6追記】
上記の本だけでなく、他の本、3冊も2/4から売り出してみたのですが、早速少しずつ売れました♪
Amazonでの成果





他にも上記流れを全部サポートしてくれるところがあるみたいです。
文芸社で出版しようと思ったら、100万以上は確実にかかります。
詳しくは「自費出版で書店の店頭に並べられるか」から。


↓こちらから↓
Kindle出版代行サービス | 世界最大のインターネット書店Amazonで最短4日で著者デビュー

49800円。
1 Kindle出版したその日からあたなたの肩書きは「著者」になります。
2 Kindle出版は紙の出版(300万円〜)に比べてコストが10分の1以下。
3 ブログやHPで著書を紹介すれば信用度が上がります。
4 名刺に書籍を紹介すればあなたの事をより深く知ってもらえます。
5 電子書籍の市場からブログやホームページへ集客できます。
6 Kindle出版すればその分野の「第一人者」になれます。
7 出版実績からメディアからオファーがくる可能性がでてきます。
8 Kindle出版すると印税(35%or70%)が受け取れます。
9 電子書籍は24時間365日、無休で働き続けてくれる営業ツールになります。
10 リストが取れます。